恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 30代からの恋活 > 年齢が原因ではない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

年齢が原因ではない

写真

恋が出来ない理由、恋人が出来ない理由、それはなぜかということを考えたことはありますか?
30歳を超えているから出来ない、そう考えているのならそれは間違いです。
40歳を超えていても素敵な人は素敵なのですから、歳をとったから恋が出来ないのではありません。
様々な固定概念が邪魔をしている場合もあります。

例えば「もう大人だから大人の恋愛をしなければいけない」といったような
思い込みを持っている人も多いようです。
年下の異性が気になった場合、自分は年上なのだから年上らしくしなければいけない
と思ってしまうと、自分らしい恋愛ができなくなってしまいます。
せっかくの出会いのチャンスを棒に振りかねません。
恋というものは感情が先走ってしまうものなのですから、
感情のままにぶつかっていけば恋愛をもっと楽しむことができますし、
相手を楽しませることだってできます。

もう若くはないからと諦めてしまうとそこで終わりです。
もちろん若い人に劣る部分もあるということは現実ですし、歳をとることは避けられないことです。
ですが若い人より勝る部分もあるはずです。
そこを磨こうともせずに年齢を口実に恋愛にネガティブになっていては、
よい恋愛ができるはずはありません。
恋が出来ないことを何かのせいにするのではなく、
どうすれば今を楽しめるかというところに焦点を当ててみましょう。
そうすることで今自分ができることが見えてくるはずです。

ですが、中には若いときには恋愛を楽しめたけど
今は少し面倒に思ってしまうという人もいるようです。
恋愛のプロセスは楽しいはずなのに「面倒」と感じている人は、
たくさん傷付いた人なのかもしれません。
相手を想う気持ちが大きいほど、
その傷は深いものとなってしまい後遺症のようにずっと胸に抱え込んでしまう人もいます。
出会いを求めてからの恋愛は面倒だけど結婚はしたいと考えているのであれば、
結婚相談所やお見合いといった場で、
結婚を前提にしたお付き合いが出来る人を探すとうまくいくかもしれませんね。

2014.08.14