恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 30代からの恋活 > また会いたいと思わせる

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

また会いたいと思わせる

写真

恋がしたいと考えているのであれば、
少しでも「いいな」と出会いの瞬間に感じた相手に対して積極的に行動した方がいいようです。
積極的に行動するというのは、メールや電話をしてみたり、
デートに誘ってみたりという「距離を縮めるための行動」を起こすことです。
距離を縮めるためだからといって、しつこくせまるという事ではありません。
それではストーカーになってしまいますので注意してください。

恋が始まりやすい感情のひとつとしては
「また会いたい」という気持ちを相手に持ってもらうと効果的です。
デートをして楽しかったり、
相手のことがもっともっと知りたいと思ったらまた会いたくなりませんか。
そういう感情を持ってもらうことで、次のデートの誘いも受けてもらいやすくなります。

では、どういう行動をとれば相手に「また会いたい」という気持ちを持ってもらえるのでしょう。
一番簡単な方法としては、「最初のデートは会う時間を短くする」ということです。
会う時間を短くすることで、もっと話したかった、もっと知りたかった、
という感情が生じやすくなり、「また会いたい」という率直な気持ちにつながるということです。
ですがこれは、その短い時間を楽しいと思ってもらうことが前提です。

楽しい時間がすぐに終わってしまうと、もっと一緒にいたいと思うのが人間の心理です。。
退屈な時間を過ごすと「やっと終わった」という心理が働きますので、
相手を退屈させないように努力しなければいけません。
楽しい会話ができないという人は、
相手の趣味や興味のあることを話題にするといいかもしれませんね。

自分ばかりが話すより、聞き役に徹した方が相手は満足する場合もありますし、
相手のタイプによって様々な時間の過ごし方がありますので、
デートをするまでに相手のことを少しでも知っておくといいかもしれません。
そうやってほんの少しでもいいので努力してみてください。
いいなと思う人との出会いがあったのであれば、
あとは努力次第で恋が始まる可能性は高くなりますよ。

2014.08.14