恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 30代からの恋活 > 駆け引きを考えない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

駆け引きを考えない

写真

30代からの恋活に、恋の駆け引きなんてものは必要ありません。
もう若くない、もう時間がない、周りの友人は結婚している、
そういったように環境がどんどん変化していく時期に、
恋の駆け引きをしながら恋愛していると無駄な時間を過ごしてしまうという結果になりかねませんよ。
もちろん、駆け引きが必要な場合もあるかもしれません。

ですが、恋を始めるために必要なのは素直な気持ちと素直な行動です。
せっかくの出会いを無駄にしないために、恋のチャンスを逃してしまわないためには
自分の気持ちに素直にぶつかっていくことが一番の近道なのです。
いいなと思う人との出会いがあれば、
その人との距離を縮めるためにも積極的にアプローチをするということが必要です。
消極的な性格だから自分からアプローチをすることが難しいという人は、
「アプローチをしなければいけない」という身構えた気持ちを捨て、
自分の気持ちに素直になるだけでいいんです。
積極的にアプローチをすることは難しくても、
ほんの少し自分の気持ちを伝えようと努力することはできるはずです。

メールでもいいので「会いたい」という気持ちを伝える、「もっと知りたい」という気持ちを伝える、
それだけで相手に好意があるということは十分伝わります。
その気持ちに気付いた上でまだ自分との関わりを続けようとしているのであれば
少しは脈アリだと捉えてもいいかもしれませんよね。
もし少し距離を置こうとしている様子が伺えたら、
キッパリ諦めて次の出会いに目を向けることができます。

恋をしたいという気持ちがあるのなら、自分の気持ちに素直に本音をぶつけることがとても大切です。
それで嫌われてしまうのであれば、素の自分を出せない相手だということが
早い段階で分かるのですから時間の無駄にはなりませんよね。
30代の恋活にはそのぐらい急ぐ気持ちがあって丁度いいのかもしれません。
10代や20代の頃のように、恋の駆け引きを楽しみながら恋愛をするのではなく、
恋の駆け引きに疲れた相手を癒す気持ちでピュアな心をさらけ出してみるといいですね。

2014.08.14