恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 恋のライバル > どうして親友がライバルに?

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

どうして親友がライバルに?

クラスメートに恋をしたことがある方も多くいらっしゃることでしょう。
入学して最初の出会いにひと目惚れ、ということもよくあることです。
そしてその異性が自分と同じクラスだということを知ったときの興奮、
これから毎日同じ教室で学んでいくことへの期待は、
充実した学校生活を送る上でもっとも大きな要素のひとつとなることでしょう。

そこで、クラスメートに恋をして、あなたならいったいどうやってアプローチをしかけますか?
積極的に話しかけていきますか?それとも、席替えで隣りになるのを待ち、
鉛筆かなにかが落ちるのを待ちますか?

ドラマやアニメなどではこの恋につながるファーストコンタクトというのは非常に重要です。
パターンそのものはありきたりになってしまうことも多いのですが、
それでも、もっとも印象的に描かれることの多いシーンでもあります。

日頃からこういったメディアに触れることの多い日本人にとっては、
出会いに対するある種の妄想も形成されやすく、
それが実際生活の行動にまで影響することもあるほどです。

そしてファーストコンタクトの次に登場するのが、恋のライバルです。

写真

メディアに登場する恋のライバルの典型といえば、
勉強家にとってのスポーツマン、スポーツ馬鹿にとっての秀才、貧乏学生にとってのボンボン、
ネクラに対する社交家、とだいたい決まっています。
そのどれにも共通するのが、自分にはない能力なり、性格の特徴なりを持っている相手で、
そういった相手との競争を通じて、自己を鍛えながら恋の成就に向かっていく、
という流れが一番オーソドックスなのではないでしょうか。

では、実際の生活ではどうかというと、ここまで典型化された出会いというのはもちろん少なく、
どちらかといえば似たもの同士が同じ異性に対して惚れる、という図式の方が一般的です。

学生時代には人の個性もまだ確立してはおらず、
彼ら、彼女らの性格や趣味嗜好といったものも暫定的です。
なんとなく似たものを持つ人同士が集まり、時間をともにすることが多いわけですから、
一人がある異性に恋をすると、自然と、周りの人たちまで
その異性に対して引かれていってしまうということが往々にしてよくあるのです。
恋のライバルはもっとも身近にいる友人であることも多く、
そのことで関係をこじらせ、長く思い悩むことになります。
仲のいい友達が恋のライバルに変身してしまう、というのは、
こういった若い時期の不安定さを考えると、かなりの確立で起こりうることでもあるわけです。

そして、自分とあまりにも似通ったライバルとのあいだで、
自分らしさとはなにかを考えるようになるのですが、
この過程が、実は青春期の恋にとっても一番重要なものになってくるのです。

この時期の恋にとっては、その達成自体が目標になることは少なく、
それよりも、自分というものを他から際立たせることのほうが大きな収穫となります。
自分の個性に気づき、自分の性格を知り、同じ制服を着ていても、
自分はこんなに自分らしいんだということを、恋と、そのライバルとを通じて知るわけです。

ライバルとの出会いは、恋する以前からすでにあります。言い換えればそれは、
自分の内面を見つめるための鏡でもあり、
ずっとずっと以前から、あなたのすぐ隣りを歩いていたのです。

2014.08.18