恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 遠距離恋愛のコツ > デメリットを力に変える

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

デメリットを力に変える

遠距離恋愛の最大のデメリットといえば、
やはり「会いたいときにすぐに会えない」というところのようです。
近くに住んでいるのであれば、少し寂しくなったときや辛いことがあったときなど
恋人に会いたいと思えば会うことができますが、遠距離恋愛ではなかなかそうはいきません。
新幹線や飛行機で移動しなければいけないのであればすぐにチケットが取れるとも限りませんし、
何より金銭面でも限界がきてしまいます。

憂う女性

会いたいと思っても、様々な理由で会えないことの方が多いのが
遠距離恋愛の寂しいところなのかもしれません。
恋人に会いたいのに、目を見て話がしたいのに、抱きしめ合って安心したいのに、
簡単なようで簡単には叶わない想いを飲み込まなければいけない切なさは相当辛いものです。
ですが、そこで落ち込んで寂しさを噛みしめているだけで良いのでしょうか。
遠距離恋愛はこんなものと割り切れるものでもありませんよね。
他の人との出会いに目を向けられるくらいなら遠距離恋愛を選んではいないのですから、
ここで落ち込んでいてはいけません。
まだまだ続くかもしれない遠距離恋愛を、どう楽しく乗り越えていけるかが大切です。

遠距離恋愛でのデメリットを二人のこれからの恋愛力に変えることができれば、
きっと長続きするはずです。
とはいえ、切ない気持ちを切り替えることはそう簡単なことではありません。
寂しさを紛らわせることは難しいかもしれません。
ですが、この経験は必ず自分を強くしてくれます。
恋人と出会い、ずっと一緒にいたいと思ったからこそ
遠距離恋愛でも続けていくことができるのですから、
それだけ強い想いがあれば必ず強くなれるはずです。

「こんなことで落ち込んでいてはいけない」
そう思って次に会える日を楽しみに待つしかないのですから、
相手を信頼して自分の時間を楽しむように心がけてください。
そうやって寂しさをバネにすることで、次に会う時間をとても大切にすることができますし、
相手を思いやる気持ちも大きくなるものです。
お互いの心の距離が近づくことで信頼する気持ちもより強くなることでしょう。

2014.08.25