恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 理想のプロポーズ > 心に残る言葉

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

心に残る言葉

プロポーズをする際、どんな言葉でプロポーズをしようかと頭を悩ませるようです。
女性にとってプロポーズというのは一大イベントになるようですから、
男性としてはぜひとも心に残る言葉でプロポーズしたいところですよね。
ではどんな言葉が女性の心に残るのでしょうか。
心に残るということは感動や喜びが伴って心に響くからこそ、ずっと心に残っていくものです。
そうなると、その人がどんな言葉で喜んでくれるのか、感動してくれるのか、
というところを考えなければいけません。

手紙の写真

感動を与えた他の人のプロポーズを真似しても、必ずしも喜んでくれるとは限りません。
女性にとって何が嬉しいのか、どんな言葉で感動を与えるのか、というのは人それぞれです。
ストレートな表現を好む女性には真っ直ぐな気持ちをそのまま言葉にする方が心に響くでしょうし、
ロマンチストの女性には甘い言葉の方が心に響くかもしれません。
また、シチュエーションによっても多少変わってきます。

いつもどおりの雰囲気の中でのプロポーズなら、
女性が料理をしているときに「これからもずっと毎日、君の手料理が食べたい」
という言葉とともにプロポーズする男性もいるでしょうし、
二人の出会いの場所やロマンチックな演出効果が期待できる夜景や星空の下で、
甘い雰囲気を作りプロポーズをする男性もいるでしょう。

伝えたいことがたくさんあったり、
それを言葉で伝えることがどうしても恥ずかしいというのであれば、手紙に書いてもいいですよね。
二人の出会いからこれまでの想い出、
自分の想いなどを普段は書くことがない手紙で伝えるというのも一つの方法です。

どんなプロポーズの言葉でも、相手の女性の心に響けば大成功です。
ただひとつ気をつけなければいけない点が、
「結婚してください」という言葉をつけた方が良いということです。
例えば「これからもずっと一緒にいてくれる?」という言葉を
プロポーズの言葉として決めているのであれば、女性からするとプロポーズなのか
お付き合いをずっと続けたいという意思なのかよく分からなくなってしまいます。

そうならないためにも、この場合ですと「これからもずっと一緒にいてほしい。
だから結婚してください」と結婚してほしいという意思を伝えた方がいいかもしれませんね。

2014.09.01