恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 理想のプロポーズ > プロポーズは男性からとは限らない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

プロポーズは男性からとは限らない

プロポーズといえば、男性が女性にするものだというイメージを持っている人が多いかもしれません。
確かに男性が女性にプロポーズすることが多いようですが、
プロポーズは男性からしなければいけないという決まりはありません。
女性からのプロポーズに対して良いイメージを持っている男性は多いようです。

男性を目隠しする女性

ですから、女性も自分の心の変化を感じたのであれば、
待つだけではなくどんどん男性にプロポーズするという道を選んでみるのもいいかもしれませんね。
どのようなプロポーズをすれば、
相手の男性が喜んでくれるかというのは恋人しか想像できないことです。

一般的には、男性から女性にプロポーズをすることが多いかもしれませんが、
女性から気持ちを伝えてプロポーズするのもまた相手の心に響く方法のひとつです。
男性だからといって必ず自分がプロポーズしなければいけないわけではありません。
女性だってサプライズを仕掛け、
プロポーズをしたいと願っている人もいるというのはとても素敵なことですね。
ですがそれはほんの一部の人のことです。

女性からプロポーズをした中で多くの人は
「なかなかプロポーズをしてくれない男性に痺れを切らしてプロポーズをした」
という理由が多いようです。
確かに、男性が考える結婚というものは、
とても大きな責任を持つ覚悟が必要だと考えているのかもしれません。
相手の女性との結婚を決めてもいいのか、この状況で経済的な問題は大丈夫なのか、
いろいろなことが頭をよぎり、なかなかプロポーズに踏み切れない男性が多いのは事実です。

そこにしびれを切らして自分からプロポーズをする女性はかなり積極的な人なのでしょう。
ですがこれが「タイミングと勢い」というものです。
二人の出会いが運命ならば、必ず訪れる結婚のタイミングなのかもしれませんね。
結婚には勢いも必要だという意見も多いので、女性からのプロポーズはきっと良い勢いになります。

ですが、結婚に対して焦りの気持ちでプロポーズをするのはよくありません。
二人が出会い、二人で育んできたものを壊してしまいます。
この焦りは相手の男性にも必ず伝わってしまいますので注意してください。

2014.09.04