恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 失恋の上手な癒し方 > 反省は必要

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

反省は必要

失恋の仕方によっては、相手が悪いと決め付けてしまうこともあるようです。
例えば相手の浮気などは、
相手が悪いから失恋するハメになったと相手を恨んだり嫌いになったりするかもしれません。
ですが、よく考えてみてください。
そこには他の理由はないのでしょうか。
自分が悪いかもしれないという選択肢はなかったのでしょうか。

暗い部屋でうずくまる

恋人同士が別れる原因としては、相手ばかりが悪いという状況はほとんどないようです。
考えてみると、確かに相手ばかりが悪いと断定できる理由はほとんどないかもしれません。
浮気は完全に相手が悪いと思ってしまいがちですが、
恋人同士の心がしっかり繋がっていれば浮気は防げたかもしれませんよね。

浮気をしてしまう原因を自分も作ってしまっているのかもしれないということを考えた方が、
今後の自分のためになるはずです。
浮気をされて傷付いたかもしれませんが、恋が終わってしまった原因を
相手のせいにばかりしていると、自分自身の成長の妨げになってしまいます。

次の出会いのチャンスを掴むためにも、
一度じっくりと振り返って反省をしてみるといいかもしれません。
何がそうさせたのか、自分に悪いところはなかったか、
そう考えるともしかすると自分の悪かった部分が見えてくるものです。
恋愛をする上で、そういった自分の悪いところというのは相手が変わっても出てしまうものです。

そこを反省して少しでも変えようと努力することで、
次の出会いではもっと良い恋愛ができるかもしれませんよね。
そう考えると結局はその失恋の痛手も自分のプラスとなるわけです。
なかなかそういった考え方がスムーズに出来る人というのは少ないかもしれませんが、
ほんの少しでもいいのです。

その恋愛で得るものを見つけてみると、きっと自分自身が向上するはずです。
そうやって繰り返していくことで、毎回もっと素敵な恋愛ができるかもしれないと思うと、
失恋もそう悪くないと思えそうです。
この失恋を機に、じっくり反省をして今後の自分を見つめてみてください。

2014.09.16