恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 失恋の上手な癒し方 > ポジティブが一番

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

ポジティブが一番

どんなときでも、ポジティブに物事を考えられる人というのは得をしているように感じますよね。
ネガティブ思考の人は少々損をしているかもしれません。
人生を損得で計るのはよくありませんが、自分の心の負担をわざわざ大きくする必要はないので、
なるべくポジティブ思考の方がいいように感じるようです。
それは分かっているけどなかなか考え方を変えることなんてできないという人も少なくありません。
どうすればポジティブに物事を考えられるようになるのでしょう。

空に向かって深呼吸

ポジティブに失恋を捉えることができたら、
次の出会いにも前向きに意欲的にぶつかっていけるかもしれませんよね。
ネガティブな思考の人というのは、基本的に自信のない人が多いようです。
過剰な自信は問題がありますが、自分に自信がなければポジティブな思考ができないようです。
ネガティブな自分のことを嫌だと考えているのであれば、
嫌だと考えるのではなく良い面から見てみるといいかもしれません。

例えば、「自信が持てずに行動が起こせない」という人は
「確証を得るまで行動しない慎重派」であると捉えることができますし、
「他人に嫌われるのではないか、こんなふうに思っているのではないか」と
他人の気持ちを深読みしてしまうという人は
「他人の気持ちを考えることが出来る優しい人間」であると捉えることもできます。

長所と短所は紙一重ですので捉え方によっては長所が短所になり、また短所も長所となるものです。
自分の性格の短所ばかりに目をやるのではなく、
なるべく長所に目を向けるようにするという考え方がポジティブ思考そのままですよね。

失恋して落ち込んで立ち直れないという場合でも、
「運命の人との出会いが近づいた」と考えてみたり、
「ずっと付き合っていくべき相手ではなかっただけ」と考えることができれば、
傷が癒されるのも早いかもしれませんよね。

無理に忘れようとしたり、考えないようにするだけでは
心に引っかかったまま次の恋愛をしなければいけなくなってしまいますし、
もしかすると好きになれないかもしれません。
無理に忘れるのではなく、心から「よし!次はいい恋愛をしよう!」
と思えるようにならなければ本当に良い出会いは訪れませんよ。

2014.09.18