恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 幸せなバツイチになるために > バツイチ予備軍の人が考えるべきこと

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

バツイチ予備軍の人が考えるべきこと

バツイチという言葉は響きが悪いと感じる人が多いかもしれませんが、
すっかり定着している言葉ですよね。
それだけ離婚のイメージも軽くなっているのかもしれません。
自分にとって、バツイチになるということがどういうことなのか、
離婚を決断する前にしっかり考えなければいけません。

子供の手を引く母親

女性なら、離婚してからの生活はどうやって生計を立てていくのか、
仕事に復帰するのであればどのような仕事につく予定なのか、
といった経済面での確保を考えなければいけません。
男性も同じことで、養育費や慰謝料など支払わなければいけないお金があるのなら
支払っていけるのかどうか、支払いながら自分の生活はどう確保していくのかなど、
お金に関する問題は離婚には付き物だと思っていいでしょう。

二人の間に子供がいるのであれば、なるべく傷付けずに離婚できる方法を考えなければいけませんし、
共有の財産があるのなら財産分与も考えなければいけません。
離婚というものは結婚の何倍も労力がいるというのは本当のことです。
経済面はもちろん精神面でも疲れてくることは想定しておかなければ、
その先に楽しいバツイチ生活はありません。

では楽しいバツイチ生活を送るためには、まずどうすればいいのかというところを考えてみましょう。
お金の問題は話し合いをすることで解決できるかもしれませんが、一番の問題は自分自身です。
本当に離婚する必要があるのかどうか、
そういったリスクを背負ってまで離婚する意味があるのかどうかということを
もう一度じっくりと考えてみるべきです。

一時の感情に流されてはいないか、
売り言葉に買い言葉で離婚という決断をしてはいないか、など考えてみるといいですね。
二人が出会い、恋をして結婚を決意し、
様々な困難を乗り越えて家族を作ってきたのですから、一番良いのは円満離婚です。
お互いが尊重し合える離婚というのが理想ですよね。
そこに愛はなくなっていても、情はあるはずです。
二人が出会い恋をしたこと全てを否定するような離婚だけは避けたいものですね。

2014.09.19