恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 幸せなバツイチになるために > 離婚?別居?

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

離婚?別居?

一般的には、離婚をする前にまずは別居をした方がいいという意見と、
別居をしたところでお互いの心の距離は離れていくだけだという意見とに別れています。
どちらが正しいかという問題ではなく、離婚をするときは夫婦の関わり方や考え方によって
違うようですが、その夫婦に合った方法で決断をしなければいけません。
相手に対してまったく愛がなくなってしまい、一緒にいても腹が立つことばかりで
顔を見るのも嫌だという場合、すぐさま離婚をした方が良さそうに感じます。

落ち込む男性と離れていく女性

ですが、そんな状態の夫婦でも長く一緒にいた二人であれば
どこか心の奥で「情」というものがあるのが人の性のようです。
例えばまったく愛がなくなってしまった夫婦が離婚を決意していたときに
どちらかが病気で倒れてしまうという事態が起こった場合、
病気に倒れた相手を見捨てることができなくなってしまうのが情がある証拠といえますよね。
たくさんいる男女の中から二人が出会い恋に落ちたからこそ夫婦になったわけですから、
そこに愛がなくなってしまっても何か見えない縁でつながっているのかもしれません。

そんな情がある二人なら、別居を選択すると復縁する可能性も高くなるのではないでしょうか。
だからといって復縁を勧めるわけではありませんが、夫婦によってあり方が様々だということです。
そんなことぐらいで復縁するなんて考えられないという夫婦もいることでしょう。
復縁はもう1%の可能性がないと言い切れる夫婦もいることでしょう。
それが悪いことではありませんし、離婚という選択が悪いことではありません。

ですが、二人が歩んできた道を全否定することだけは避けた方がいいのではないでしょうか。
結末が離婚だったというだけで、二人の出会いや愛が偽物だったわけではありませんよね。
離婚してバツイチになってからの自分の恋愛観が崩れてしまうと
恋愛に対してネガティブになってしまうかもしれません。
そんなことになってしまってはせっかくの第二の人生を楽しむことが出来ませんよね。
離婚は寛大な心でするべきものなのかもしれませんね。

2014.09.23