恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 幸せなバツイチになるために > バツイチはビンボー?

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

バツイチはビンボー?

バツイチは気楽な独り身だというイメージを持っている人もいるようですが、
実は経済的に苦労をしている人が多いというのが現状です。
男性であれば慰謝料や養育費の支払いがあって自分に残るお金があまりないという人も多いですし、
女性であれば慰謝料なども少額で自分の貯金もあまりなかったという場合、
自分が働いた収入が全てです。

家計簿と計算機

長らく専業主婦で頑張ってきたという人は特に、
働き口がなく仕事がなかなか決まらないという状況になってしまう人も少なくありません。
そうならないためにも、離婚する前にある程度自分の生活を想定しておく必要があります。
慰謝料や養育費はいくら支払っていかなければいけないのか、
子供の親権を自分が持つのであれば毎月どのくらいお金が必要になってくるのか、
仕事がなかなか決まらないような気がするのであれば、
離婚前に前もって仕事を探しておくといいかもしれませんね。
仕事先も見つかり、収入のあてができていれば
心もおだやかに離婚することができるかもしれませんよね。

結婚生活が裕福だった場合、女性はとくに自分が働いた収入だけでは
これまでの生活と同じようにお金を使えなくなってしまいますよね。
そういう状況になった場合、改めて毎日働いてお金を稼いでくるということが
どれだけ大変なことなのかを知るのかもしれません。
男性も同じ事で、家事や料理は奥さん任せだったという人は
いなくなって初めて主婦の仕事の大変さに気付くかもしれません。

でもそれは「現状が大変」という事実だけではなく、
これまで気付かなかったことに気付けるチャンスでもあるのです。
離婚して初めて知ることがあるというのは、
離婚がもたらす影響はマイナス面だけではないということが分かります。
相手を敬う心が芽生える人もいるようですし、これは次の出会い、
そして新しい自分との出会いにもきっと役に立つ成長ではないでしょうか。

離婚は失敗という意見もありますが、
失敗だけではなく得るものもあるという事実はしっかり受け止めてくださいね。

2014.09.25