恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> モテる5つのポイント > 場の空気が読める人

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

場の空気が読める人

「空気を読む」という単語は、誰でも一度は聞いたことがあることでしょう。
空気というのは、その場の雰囲気だったり
相手の醸し出している言葉では表現できない感情などを読み取ることを意味します。
言葉を交わさなくても、相手の要求に答えられる人は魅力的に見えます。

グーパンする女性

しかし、空気を正確に読み取ることは難しいと感じることでしょう。
人間は本来、言葉と交わして相手の感情を知ったり、自分の気持ちを伝えることができます。
これは人間だけに備わっている能力であり、
知的生物である人間の最大の発明と言っても過言ではないでしょう。

人間関係を円滑に築くために必要とされた言葉を、
あえて使用せずに相手の心を知ることはとても難しいですし、
人間本来の能力ではないかもしれません。
特に日本人は、相手の顔色を伺い行動したり発言することが得意な人種だと言われていますから、
「空気を読む」ことはビジネスの場面でも必要とされています。
恋愛に問わず、様々な出会いのシーンでこの能力は要求されているのです。

では、どうやって空気を読めばよいのでしょうか。
誰にでもできる方法として、相手と直接会っている状態ならば、
相手の表情から感情を読むことができるでしょう。
周りに大勢の人がいれば、読み取る対象が増え、より正確な情報を得ることができます。
また、ビジネスの面では、こちらからの要求を了解してくれる相手に焦点を絞って
感情を伺うこともできるので、直接会うというのはとても良いことだとされています。
難しいのが、電話対応などで相手の感情を知ることです。

相手の顔が見えないため、声だけで判断しなくてはなりません。
声のトーンが先刻と違っていたり言葉づかいに違和感を感じるなど、
とても些細なことですが変化を読み取ることができます。
電話は相手の声が聞こえているため、ある程度は感情を知ることができるでしょう。

最近はインターネットが普及し、Eメールなどが公私を問わず利用されています。
直接会ったことのない人とやりとりをすることもありますし、新しい出会いがあるかもしれません。
文字だけのEメールは相手の感情を読み取ることが困難です。
もし不安に感じたことがあれば、
色々な手段を使って電話で声を聞いたり会ってみることをお勧めします。

2014.10.03