恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 友達から進展するには > ギャップを見せるようにする

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

ギャップを見せるようにする

友情と恋の境界線はどこかというテーマを考えても、なかなか答えは出てこないものです。
実際に、多くの方が友達以上恋人未満という
中途半端な関係性で異性との交際を続けているケースは少なくありません。
せっかくの出会いがあったわけですから、その関係性を恋愛に発展させたいものです。

表の顔と裏の顔

それなのに、なぜこのような中途半端な状態になってしまうのかと言うと、
友達から一歩進むためのきっかけを作り出すことができていないからだと考えられるでしょう。
友達という関係性が定着してしまうと、
その落ち着いた状態を保持したままにしようとしてしまいます。
だからこそ、その友達の関係を恋愛の関係に変えるためには、
いつも通りではない自分を見せることが大切になるのです。

それでは、いつも通りではない自分を見せること、
それはつまりギャップのある自分の姿を見てもらうことだと言えます。
そのギャップの見せ方がわからない方も多く居ると思いますので簡単な例を挙げてみると、
普段明るい人であればぽろっと悩みを口にしてみたり、
逆におとなしい人であればイベントなどでリーダーシップを発揮したりすることなどがあるでしょう。

ただ、注意しなければならないのは、必要以上に背伸びをしてはいけないという点です。
身の丈に合っていないギャップをしてしまうと、
自分も疲れてしまいますし相手からも無理をしているなと察されてしまいます。
ですから、ギャップを見せる時はいつも表には出していない自分本来の一面を出すようにしましょう。

このようなギャップを見せることによって、
恋人になりたいと思っている人とのマンネリ化した関係性が発展する可能性ができますし、
より一層自分のことを相手に理解してもらうこともできます。
ですから、異性との出会いがあって仲良くなっても友達から進展しない場合は、
このギャップを見せる作戦を取ってみると良いでしょう。
そうすることで、意中の相手と恋人になれる可能性が高くなるはずです。

2014.10.06