恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 友達から進展するには > 二人きりのデートに誘う

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

二人きりのデートに誘う

意中の異性との出会いが同じサークルや職場の同僚だった場合、
その人と会うのは常に自分と親しい他の人達が存在していることになります。
そしてそのようなケースに多いのは、意中の相手に会える場がサークルや仕事中はもちろんのこと、
サークル内の親しい仲間達で遊ぶ時や、職場内の飲み会などに限定されてしまうという点です。
そうなると、その相手とある一定以上親密な関係になっていたとしても、
個人としての関係性をさらに進展させることができなくなってしまいます。
ですから、その行き詰りを打開する策として二人きりのデートに誘うと良いでしょう。

男性にむかって笑う女性

二人きりでのデートは恋人同士になってからするものでは?と思う人も居られるかもしれませんが、
交際前であってもできるだけお互いのことを知っておくためにも、
多くの男女が恋愛関係になる前に何度か二人きりでデートをしています。
ですから、たとえまだ友達という関係性であったとしても二人でデートをすることは
大切なことですし、世間一般的に見たとしても変なことではありません。
相手の都合を考慮しながらも、できるだけ積極的に二人で遊ぶ約束を取り付けるようにしましょう。

しかし、いままでグループで遊ぶことが多かった間柄であれば、
いざ二人きりで遊ぶとなるとどのようなことをすれば良いのか分からなくなるかもしれません。
そんな時はとりあえず無難なデートコースを選ぶことをお勧めします。
そのデートコースとしては、遊園地であったり映画であったり、
もっと簡単なものであればウィンドウショッピングなどです。
このような気兼ねしないデートコースだと、
とてもラフな気分で誘えますから迷った時に使ってみてはいかがでしょうか。

無事二人でデートに行き、楽しいひと時を過ごすことができれば、
その関係性は友達以上になっていると言えるでしょう。
そしてその関係性を徐々に発展させていけば、
たとえ出会いの場がサークルや職場などの知り合いばかりの場であったとしても、
好意を抱いている異性と恋愛関係になることができます。

2014.10.07