恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 友達から進展するには > 想いを伝える

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

想いを伝える

異性との出会いはあって、ある程度仲良くなったとしてもそこから先に進むことができない。
そんな悩みを多くの人が抱えています。
友達関係から恋愛関係へと発展することができない大まかな要因は幾つもありますが、
その大きな要因の一つとして挙げられるのが自分自身に勇気が無いという点ではないでしょうか。

階段の先にある扉

なぜそう言えるのかというと、勇気があれば自分がその相手に対して
好意を持っていることをストレートに伝えられるからです。
ですから、極論をすれば友達から進展する最も効果的な方法は、
自分自身の想いを伝えることだと言えるでしょう。

想いを伝える、つまり世間一般で言う告白は、非常に度胸の要る行為です。
「もし失敗したらどうしよう」だとか、「今までの関係が壊れてしまうのは嫌だ」など
様々な思考が自分の中に渦巻いてしまうでしょう。

確かに想いを伝えるのはそれなりのリスクを伴います。
しかし、虎穴に入らずんば虎児を得ずという諺があるように、
リスクのあることを行わなければ自分が望むものを手に入れられないのは
恋愛であっても同じなのです。
ですから、よき異性との出会いから、
よき恋人の獲得に繋げるためにはできるだけ自分の素直な想いを表現する必要があります。

ただ、なんでもかんでも想いをストレートに伝えれば良いわけではありません。
「告白をしなければこれ以上進展はしない」という段階まで二人の友達関係が熟しかけていること、
そして自分自身が相手のことを本当に好きである確信が持てること、
この二つの条件が揃っている状態で想いを伝えるようにしましょう。
このタイミングが告白をするベストなタイミングになります。

告白をして、それが無事成就するかどうかは
告白を受けた相手の考え次第ですからどうなるかは分かりません。
しかし、ずっとズルズルと友達関係のままでいるよりは、想いを伝えることによって
恋愛関係へと発展する可能性がある切符を手に入れる方が賢明だと言えます。
ですから、友達関係から脱したいと考えているのであれば、
告白のスタイルで想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

2014.10.08