恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 運命の出会い > 運命の人なのか分からない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

運命の人なのか分からない

今、お付き合いをしている人が運命の人なのか分からないという人も少なくないようです。
付き合っている期間が長ければ、だんだん付き合い始めの頃のようなときめきもなくなり、
関係がマンネリ化してしまって相手への気持ちが本物かどうかが分からなくなってしまうのでしょう。
付き合い始めであっても、まだまだこの先に
運命の出会いがあるかもしれないと思ってしまうことだってあります。

四葉のクローバー

反対に、恋人ができるたびに結婚の約束をするほど恋にのめり込むタイプの人もいます。
ですがこれらの気持ちは全てあって当たり前の感情です。
誰もがみんな、恋をするたびに臆病になってしまったり、周りが見えなくなってしまったり、
お互いのほんの少しの気持ちのすれ違いで別れることになってしまったりと、
そういう経験を積み重ねていくものです。
隣にいる恋人が運命の人なのかどうか分からないと思っている人は二通りのパターンが考えられます。

一つは、倦怠期に入ってしまっているということです。
長く付き合っていると必ずといっていいほど訪れてしまう倦怠期ですが、
この時期というのは相手の嫌なところばかりが目に付いてしまってイライラしたり、
一緒にデートをしていても楽しい気持ちになれなかったり、
また些細なことでケンカをしてしまったりと恋人同士は悪循環に陥ってしまうものです。
こういった時期には、「運命の相手ではなかったのかもしれない」と考えてしまいがちです。
相手の気持ちも自分の気持ちも見えなくなってしまい、
別れを選択する恋人同士もたくさんいるのがこの時期です。

そしてもう一つは、それほど相手のことが好きではなかった場合です。
相手に告白されてなんとなくOKして付き合ったという人や、
ナンパや合コンなどノリで付き合い始めたという人など、
そこから自分の気持ちを上げていくことが出来なかった場合は
相手への気持ちに疑問が生まれて当然ですよね。

長く付き合っていようが、軽いノリで付き合い始めた場合であろうが、
相手のために何かをしたい、相手を喜ばせたい、幸せを感じてほしいという気持ちがあれば、
もしかすると運命の出会いは果たしているのかもしれませんね。

2014.10.15