恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 運命の出会い > 理想を要チェック

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

理想を要チェック

なかなか良い出会いがないと感じている人の多くは、
その出会いを見逃しているケースも多いようです。
「この人は自分のタイプじゃない」と自分の好みのタイプを限定してしまっていたり、
自分の好みのタイプに当てはまらない人には見向きもしなかったり、
また「この人は友人だから」とお互いの関係にしっかり線を引いていたり、
原因は様々あるようですが、
ひとつの解決策として自分の理想を考え直してみるといいかもしれません。

高層ビルの街

運命の出会いを待ちすぎて、ついつい理想が高くなっていたり、
理想に完璧な人を追い求めていたりしていないでしょうか。
もちろん理想を持つことが悪いということではありません。
自分の中で「ここだけは譲れない」というものがあるのなら、
それは持ち続けてもいいものなのですが、
現実的ではないような理想を持っていると当然運命の人を見逃してしまうかもしれません。

年齢が高くなればなるほど、その理想というのは高くなってしまうものです。
女性であれば相手の男性の年収や職業などに高く理想を持ち過ぎるケースが多いようです。
生活する上で収入というものはとても重要なことなのですが、
そこを追い求めすぎてしまうと今の世の中ではなかなか厳しいかもしれません。
歳の差婚であればその希望は叶うかもしれませんが、
同世代で見つけようと思うのであれば少々ハードルを下げてみる必要があるようです。

男性も、女性に対して家庭的な部分を求めすぎていたり、
自分の年齢よりもかなり若い女性ばかりを追い求めていたりすると、
なかなか恋人ができないようです。
料理などは特に、結婚前では料理上手な女性は少ないものです。
料理教室などで習っている人ならともかく、
そういう時間がないという女性の方が多いようですので、
家庭的な部分はある程度「出来そうだ」という判断にしなければいけません。

完璧な人間なんていないのですから、
自分の理想がどこまで完璧を求めてしまっているのか少し考えてみてくださいね。

2014.10.17