恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 愛と友情のバランス > 恋人も友人も、人間関係

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

恋人も友人も、人間関係

恋人となる異性を選ぶ際に、友人からのアドバイスを参考にする事は良くある事です。
その時に気を付けなければならないのは、アドバイスをくれる人もまた、
主観的意見によって判断している場合があると言う点です。

みんなで手を重ねる

自分自身の考えでは、偏った見方になってしまっているかもしれないからと、
他の友人に相談したにも関わらず、同じ価値観の友人の偏った意見を鵜呑みにしてしまっては
あまり意味がないかもしれません。
その異性と恋人に発展した場合、友人と恋人と、どちらとの関係も続けていく事となります。
恋人と何かある度に、その都度友人の意見を丸々聞き入れる事はしないはずです。

それと同じように素敵な異性との出会いから相談する場合も、
参考程度にとどめておいた方がいいでしょう。
そうしなければ、まさに恋人よりも友人が大切だと言う事にもなりかねません。
それどころか、自分の意見よりも友人の意見で物事を選択して行く事になってしまいます。
もちろん、友人の方も、自分の意見を押し付けるような事はしないと思いますが、
恋愛の相談はほどほどにしておいた方がいいかもしれません。
友人に相談するよりも、恋人間での問題は当事者同士でとことん話し合う方がより良いでしょう。

その方がお互いの信頼も厚くなります。恋人との関係が上手く行っている人のほとんどが、
友人との関係も充実しているように思えます。恋人との関係も友情も、
どちらも人間との付き合い方の問題ですので、
どちらか片方に偏ってしまうという事はあまり好ましくないはずです。
誰だって、常に恋人を優先している友人を、
遊びに誘うには何だか難しい感情を抱いてしまうものです。
恋人優先の生活が悪いわけではありません。
大切な人を大切にするのは当然の選択です。

ですが、生活していく中で大切なものは一つではありません。
全てに完璧な気配りは出来ないものの、各々がある程度気を配り合うからこそ、
よりよい人間関係を築いていけるのです。
そうする事で全ての出会いを無駄にしない事にもなりますし何より、
良い人間関係の環境下で過ごす恋人同士が、
幸せでない訳がない事は誰にだって想像できるでしょう。

2014.10.21