恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 愛と友情のバランス > 相手への気遣い

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

相手への気遣い

友人と遊びに出掛けるのと、恋人と遊びに出掛けるのとでは、気分に若干の違いがあるはずです。
その違いこそが恋愛と友情の違いとも考えられます。
誰でも恋愛と友情に優劣を付ける事は難しいと思いますが、選択を迫られた場面では、
その時の気分によってどちらかを選びたいと思ってしまう事が多いでしょう。
しかし、実際には自分の気分よりも、
どちらかの相手に気を遣って選択をしなければならない時もあります。
その選択次第では、どちらかを優遇していると思われてしまうかもしれません。

謝る女性

その場合、何故そちらを選ぶ決断に至ったのか、
ある程度は相手に説明しておいた方がいいかもしれません。
判断材料やその決め手は個人の価値観を見せる事が出来ます。
恋人が大きな怪我をした場合、友人と遊びに行くことは控える筈ですが、
風邪程度だったら遊びに行く可能性も充分にあり得ます。

相手に何故そちらを選んだのかを説明する事によって、
『友人と恋人のどちらを選んだのか』ではなく、何故選択したのかと言う事がわかります。
その事を明確に伝える事が出来れば、相手へのストレスも軽減出来ますし、
自分が何を考えているのか、何を求めているのかも伝わる筈です。

せっかく恋人や友人に発展する出会いですので、
事前に説明して済むのであれば説明した方がいいでしょう。
そしてそれは、これから先の関係性にも大きく関わって来る事になります。
相手が何を求めているのかがわかれば、相手に何を与えればいいのかも見えて来ます。
相手に与えたいと思えるからそこ、愛情も友情も継続して抱くことが出来る感情です。
相手の求めているモノに応える事が出来るようになれば、
恋人の友人と、恋人を取り合ってしまうような事態も避ける事が出来ます。

恋人も傷付く事や不安になる事も減るでしょう。友人を取るのか、
恋人を取るのかと言う感じ方から、友人と自分とで恋人を豊かにしたいと思えるようになります。
恋人が豊かになれば、当然自分も豊かになる事が出来ますし、
そうすれば二人の関係もより素敵なモノに成長し、
双方の友人たちにも尊敬し認めて貰える『良い出会い』となれるのではないでしょうか。

2014.10.22