恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 恋の悩み > 「尽くす」と「支える」

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

「尽くす」と「支える」

女性に多いかもしれませんが、好きな相手に尽くして尽くして尽くした挙句に
うまく利用されてしまったという経験をお持ちの人もいるようです。
好きな人に尽くすということは悪いことではないはずなのに、
なぜ恋愛がうまくいかないのかと悩んでしまうことでしょう。
相手に尽くしすぎてしまう人というのは、周りが冷静に見えなくなっているのかもしれません。

手作りのお弁当

惚れやすい人にも多い傾向があるようですので要注意です。
出会った瞬間に「これは運命の出会いだ」と毎回感じてしまうという人も、
惚れやすくて周りが見えない状態になっていますよね。
恋は盲目とよく言いますが、やはり冷静な目も必要です。

もちろん女性だけでなく男性にも言えることで、好きという気持ちが大きすぎるあまりに、
何もかもを許し、何もかもを与え、それが愛だと勘違いしてしまうケースもあるようです。
よくありがちな例としては、欲しいと言われるがままに
高級なバッグや財布やアクセサリーをプレゼントしていたり、
「来て」と言われればどこにでも行くという相手のわがままを
全て聞き入れてしまうタイプは要注意です。

歳を重ねていくと、「これが最後の出会いかもしれない」という感情になってしまいがちで、
そうなると自分の意見を言わずに相手に合わせたり、
相手のわがままを毎回聞き入れてしまったり、
といったような結果的に尽くしてしまう環境になってしまうかもしれません。
そうなると恋愛は上手くいかなくなってしまいますので、冷静な判断力がとても必要ですよね。
周りの意見にもしっかりと聞き入れなければいけません。

相手に何かしてあげたいと思うのであれば、
「尽くす」のではなく「支える」ということが恋愛を長続きさせる秘訣です。相
手のわがままばかりを聞き入れて、何でも思い通りにさせてあげるということは
かえって相手のためになりません。
精神的な面で支えてあげることの方がお互いが必要な存在となり恋も長続きするものです。
これまでの恋を振り返ってみて、
今の恋愛はどうすればいいのかを考えてみるといいかもしれませんね。

2014.10.28