恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 恋の悩み > 禁断の恋に落ちたとき

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

禁断の恋に落ちたとき

好きになってはいけない人を好きになってしまうと、精神的にかなり追い詰められてしまいます。
ですが、だめだと言われればもっと好きになってしまうのが人間の心理で、
頭ではちゃんと分かっているのに気持ちが抑えられないという状態になってしまいます。
もちろん誰でも禁断の恋に落ちてしまう可能性はあります。

絡み合う男女

禁断の恋の多くは不倫なのではないでしょうか。
好きになった人が結婚していることを知らなかったというケースもありますので、
相手の様子が少し変だなと感じたら探ってみてもいいかもしれません。
不倫で悩んでいる人の多くは女性なのかもしれません。
男性が結婚していて、いつか奥さんと別れてくれるだろうという期待を持って
ズルズルと関係を続けてしまうというケースが一番多いようです。

「自分のものにしたい」という欲求が大きくなってしまうと、
周りの意見さえも耳に入らなくなってしまうのでしょう。
手に入らないものほど欲しくなるものですので、
不倫にはまってしまうと目が覚めるまで泥沼の中を走り続けることになってしまいます。
そうなると他にいい出会いがあったとしても逃してしまうかもしれません。

禁断の恋を脱出するためには、
まずなぜ禁断なのかというところを自分でしっかり考えなければいけませんね。
その恋を続けていくメリットとデメリットを
紙に書き出してみると冷静に考えることができるかもしれません。
恋というものはメリットやデメリットを考えてするものではありませんが、禁断の恋は話が別です。

いけないことをしているという感情がより恋心を燃え上がらせてしまっている反面、
なぜいけないのかということを自分自身がしっかり受け止めることができると、
一気に恋心も消沈するものです。
関わっている人のほどんどを不幸にしてしまうような恋愛なら、
幸せになれるとは思えませんよね。
たくさんの人を不幸にした上で成り立っている自分の幸せなら、身を引いた方が賢明です。
他の出会いに全力で向き合ったほうが心も充実するのではないでしょうか。

2014.11.13