恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 告白の手段 > 時代に逆行して手紙を送る

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

時代に逆行して手紙を送る

最近はメールがコミュニケーションの主流になってきたことから、
日常的なコミュニケーションの1つとして手紙を送る人は少なくなってきました。
もし仮に手紙を送ったとしても冠婚葬祭などの特別な事情の場合や、
ビジネスにおける文書の送付などがほとんどなのではないでしょうか。
しかし、逆に言えば現代における手紙の存在というのは、
「特別な場合」に送るものという認識が強いと言えます。
だからこそ、告白の手段として手紙を用いるのは相手に特別な印象を与えると考えられるのです。

手紙と万年筆

例えば出会いの場としてはありきたりな合コンなどで好みの異性と知り合ったとして、
その後、友人・知人という関係性がある程度続いていたとしても、
交際に発展するまでには今一つインパクトのある出来事が無い場合が多々あります。
しかし、手紙というありきたりではない方法を使えば、
確実に相手の印象に残ることは間違いありませんから、
その告白が成功する確率を大幅にアップしてくれると推測できるのです。
これは告白慣れしているような、いわゆる「モテる人」にも効果的な方法になります。

それに手紙は口から発する言葉ではなく、
文字として残りますから何度でも読み返してもらうことが可能です。
文字の1つ1つに自分の想いを込めて手紙を書けば、
メールなどの文には無い独特のインパクトを相手に与えることもできるでしょう。
だからこそ、時代に逆行した方法だとしても手紙を送るのは
告白の手段として未だに有効だと言えます。

異性との出会いという最初の段階に自分が相手に与えるインパクトは大切になりますが、
恋愛関係に発展する直前の告白の段階でもインパクトの大きさは必要不可欠です。
それは多くの人が、告白に対して「特別さ」を求めているからだと考えられます。
だからこそ、手紙という時代に逆行した方法を用いた告白によって
相手に大きなインパクトを与えれば、ありきたりな方法で告白をするよりも確実に、
相手へ自分の想いを伝えることができるでしょう。

2014.11.25