恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> チャンスを逃さないために > 見た目で判断しない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

見た目で判断しない

初対面のときというのは、多くの人が第一印象を大切にするものです。
相手から与えられる印象だけでなく自分自身も第一印象をよくしようと努めているものなのですが、
その第一印象で与えられた相手のイメージが全てではありませんよね。

お互いの性格の相性

少し仲良くなると「最初に感じていたイメージとは違う人だな」と
相手に対するイメージが変わっていくことも多々あることです。
その相手のイメージの変化は、恋人になったり友達止まりだったり恋愛対象外だったりと
恋の行方を大きく左右する決め手になるのですから、
重要なポイントだということは多くの人が知っていることでしょう。

ですが、その第一印象だけを信じていると
出会いのチャンスを逃してしまう結果になってしまいます。
第一印象というものは自分の好みがものさしとなっているはずです。
好きな顔、好きなファッション、好きなしぐさなど、
自分のものさしで計った「いい感じ」の度合いで
人それぞれ受ける印象というのは変わってくるものです。
そうなると、第一印象がいい人というのは自分の好きなタイプということになりますよね。

反対に考えれば、見た目が自分のタイプではない人に対しては
最初から好意を抱かないということになります。ちょっともったいないような気がしませんか。
もしかすると、少し付き合ってみるととても気が合う人だったり、
いいところがたくさんある人かもしれないのに、
恋愛対象外としてみていると恋愛に発展するはずがありません。

そういった思い込みによって出会いのチャンスを逃している人はたくさんいるようです。
自分の周りにはいい人がいないと感じる人は、一度振り返ってみてください。
自分自身がそういう状況を作り出している可能性がありますので、
もし第一印象の見た目だけで判断してしまっているのであれば、
「この人は恋愛対象外だ」と感じた人に対しても話しかけてみたりするといいかもしれません。
そこから生まれる恋があるかもしれませんよ。

2014.11.28