恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> チャンスを逃さないために > 誰にでもいい顔をしない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

誰にでもいい顔をしない

合コンや飲み会など、人が集まる出会いの場では
ついついいろいろな人に好かれようとしてしまう人もいるようです。
いわゆる八方美人ですね。好かれようと思っているのか、
嫌われたくないと思っているのかは本人しか分かりませんが、
周りの人間は八方美人なタイプの人に対してあまり良いイメージは
持たないことの方が多いということは頭に入れておかなければいけません。

飲み会

八方美人タイプになるつもりではないのに、そう見られてしまうというケースもあります。
相手の意見に同調するばかりで自分の意見を言わない人や、
誰の悪口にでも同調してしまう人、損得を考えて得をする相手に同調する人など、
八方美人と言われる人は自分を隠して相手に合わせるタイプの人が多いようです。
自分の意見を言えないだけの気の弱い人でも、
あまり合わせすぎていると八方美人タイプだと言われてしまうかもしれませんね。

もちろんこれは合コンや飲み会の場だけに限りません。
普段の生活の中でも、周りにそういったタイプの人はいますよね。
みんなに好かれようとして行動するあまり、
結局はみんなに嫌われてしまうという結果を招いてしまいがちですが、
人に合わせるということが悪いことではありません。
他人の意見を尊重することは集団の中ではとても大切なことですし、
良く言えば協調性があるという性格にもつながります。

ではなぜ嫌われてしまうのかといえば、
やはり自分の意見を持たずにどの意見にも同調するという点ではないでしょうか。
これは恋愛においてもとても大切な問題です。そういった出会いの場だけでなく、
人と関わる際には十分気をつけなければいけない点といえますよね。
自分の意見に自信がないときは、はっきりそう伝える方がいいのかもしれません。

あいまいに意見を合わせるのではなく、
そのときの自分の考えや気持ちを少しでも伝えると誤解されずに済むかもしれませんね。
なかなか難しいことかもしれませんが、
そういった印象を持たれてしまうと恋愛対象外となってしまいますので注意してください。

2014.12.03