恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 伝えることの大切さ > 言葉は心の形

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

言葉は心の形

出会いは、自分の気持ちを相手へと伝えるところから始まります。
相手にとってもそれは同じで、そうした時には「照れ」や「恥ずかしさ」はあっても、
交際を始めるにあたっての言葉を、きちんと伝えるべきだと考える人は多いことでしょう。
次に会う約束をするなど、何回か会ってみてから、
お互いの気持ちを確かめあって正式に交際を始めるという人もいるかもしれませんが、
その場合にも、自分が相手をどう思っているのかはきちんと伝えるのではないでしょうか。

楽しそうに笑う男女

そして、出会いからしばらくの間は、
お互いをどう思っているのかやどういったところに好ましさを感じているのか、
また、どういったところに驚いたり意外性を感じたのかなど、交際を始めてから気付いた、
相手の美点や長所について互いに口にする機会も多いのではないでしょうか。
好きであることや好ましいと思っている事柄を伝えるのは、
相手との距離を縮めてくれるだけでなく、より親密な関係へと導いてくれます。
ですから、相手が恥ずかしがろうとも、自分の側に照れ臭さがあろうとも、
相手のそうした部分を見つけたら互いに伝えることが大切です。

ですが、親密さが増し、相手への理解が深まって来るにつれ、
そうした事柄を口にする機会は減った、
そうした言葉をもらうことがなくなったと感じている人も少なくないのではないでしょうか。
良好な関係が続く中で、お互いに相手の気持ちを察することにも長けて来て、
さまざまなことが口にせずとも察せられるようになって来ると、それが当たり前だと感じ始め、
相手へ気持ちを伝える手間を省略してしまいがちになるようです。

日頃の行動から予測して、次にどうしたいのかを
「口にせずとも察することが出来るようになる」のは関係が深まったからではあります。
ですが、それに対する感謝や、そうしようと思ってくれたことへの感謝や、
相手の気働きへの好ましさといったことは、「口にしなくても伝わっている」とは考えず、
声にして伝えるべき事柄なのです。
そうすることで、より関係は円滑になってゆくはずです。
頻繁ではなくても、相手への好意や感謝は言葉という形にして相手へ伝えることが大切なのです。

2014.12.05