恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 伝えることの大切さ > 感謝を伝える

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

感謝を伝える

友人などを介して出会い交際に至った場合、本人同士が何らかのきっかけで出会い
交際を始める時よりも幾分緊張感が薄いという感想を持つ人が多いようです。
何かあった場合に、友人を頼ることが出来るからという理由でもあるようですし、
友人や知人を介して知り合う場合、事前に相手の情報を得られることも多く、
ひととなりについても友人の信頼を得ている相手ということで、
やはり全くの初対面同士が出会い、交際に至るまでよりは遥かに緊張は少ないようです。

大きな声

また、仲介に入ってくれた友人や知人が二人の関係を気に掛けてくれることも多く、
そうした面でも、他の出会い方よりは心強いのかもしれません。
中には、紹介される以前から既に友人を介した知り合いであったという場合や、
そこから発展して交際に至ったというケースもあることでしょう。
そうして既にお互いのひととなりをある程度理解して始まった交際の場合、
お互いについて持っている情報量も多く、
関係が親密になってゆくのにも然程時間を要しないことでしょう。

ですが、そうしたメリットがある半面、出会った当初に誰もが持っているような、
相手に対するほど良い緊張感や嫌われたくないという思い、
新鮮さが乏しく、相手によっては当たり前である挨拶や好意を表す言葉が足りないことを
不満に思うこともあるようです。
「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますが、
きっかけがどうであれ、交際相手への気遣いや労り、
好意や感謝といった気持ちはしっかりと言葉にして伝えることが大切です。
言葉を惜しむことは、すれ違いの原因になるだけでなく、
お互いへと向ける好意をすり減らす原因にもなりかねないからです。

大切に思う相手であればなおのこと、
伝えるべき場面ではしっかりそれらを言葉にして伝えてあげた方が良いでしょう。
そうすることで、二人の関係はより深く、円滑になってゆくことでしょう。
二人の間に何かがあった際も、そうして伝えた言葉が助けになってくれることもあるので、
日頃から、大切だと思うことは言葉にして伝える習慣をつけておいた方が良いでしょう。

2014.12.09