恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 仮面夫婦 > 愚痴があるうちが花

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

愚痴があるうちが花

恋人同士でも夫婦でも、付き合いが長くなってくると
相手に対して不平不満というものが出てくるものです。
どれだけ衝撃的な出会いをして燃えるような恋をした相手でも、
年月と共にその感情は薄れてしまうというのは少々寂しいものですが、
誰が悪いというわけではありません。
友人同士での飲み会などの集まりの際には、「うちの旦那は・・・」「うちの嫁は・・・」と
愚痴をこぼしてしまうということも多々あることですよね。
ですが仮面夫婦ともなるとこの愚痴さえ出なくなるようで、相手に関心がなくなっている証拠です。

愚痴を言い合う女性達

もちろん相手に対して何の不満もない夫婦というのも存在しますので、
絶対に仮面夫婦だとは言いませんが、自分の身近に愚痴ひとつこぼさず
とっても仲良く見える夫婦がいるとしたら、もしかすると仮面夫婦の可能性があります。
そう考えると愚痴を誰かに言っている時点ではまだまだ夫婦としての正当な形なのかもしれません。
愚痴を言われている方は気分が良いものではありませんが、
愚痴があるということは相手に対して腹が立っているということで、
相手に関心がなければ相手の言動をしっかり受け止めたりはしないでしょう。

自分の考え方と違うから腹が立っているのですから、
「どうにか改善してほしい」という願いもあるわけです。
それがなくなってしまうと、相手が何をしようが何を言おうが全く気にならなくなってしまいます。
相手に対して無関心になると、愚痴もこぼさなくなり愛情もなくなってしまうようです。
そうなってしまうと仮面夫婦の道を歩むことになりそうですよね。
ですので、相手の愚痴をこぼしているというのは良いことなのかもしれません。
愚痴を言われていると腹も立ちますが、こんなふうに考えると怒りもおさまってきませんか。

愛情がなくなってしまったかもしれないと感じている人は、
誰かに聞いてもらいたくなるような愚痴があるか考えてみるといいかもしれません。
ケンカばかりの毎日なら、他の出会いに目を向けてしまいたくなるかもしれませんが、
一度ゆっくり立ち止まってそのことを考えてみてください。

2014.12.15