恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 嫉妬対策 > 時間の束縛

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

時間の束縛

恋人同士の束縛において、されて困るのはやはり時間の束縛ですよね。
恋人には「いつも一緒にいたい」と言われて
友人と遊ぶ時間がとれなくて困るという経験をお持ちの人も多いでしょう。
この「いつも一緒にいたい」と言う恋人の心境としては、大きく分けて二通りあります。

懐中時計

ひとつは「大好きで大好きで離れたくない」という情熱的な感情で、
もうひとつは「自分の知らない時間を誰かと過ごしていると不安になる」という
嫉妬心からくる感情です。
恋人を束縛する理由の多くは、この嫉妬心が大きく関わっています。
出掛けた先でよい出会いがあったらどうしよう、異性も一緒なら仲良くされると腹が立つ、
こういった不安や嫉妬から「いつも一緒にいれば安心」という結論に辿り着くようです。

少々歪んだ愛情のように思いますが、本人はそれを気付いていないことが多く、
その束縛を振り切ろうとすると「浮気を疑う」という不信につながってしまいます。
他の人との出会いを期待して友人と遊んでいるのではないのに、
そんなふうに疑われてしまうと寂しい気持ちになってしまいますよね。

こういったタイプの束縛は、「愛されている実感」があれば少しずつ緩くなってくるようです。
自分も恋人のことが大好きだということを言葉と態度でしっかり示していくといいかもしれません。
その中で、「友人との関係も大切にしたい」「独りの時間も必要」という
自分の気持ちを理解してもらえるように話していくべきです。
いきなり相手の束縛を全否定して怒ったりするのではなく、
まずは恋人をちゃんと安心させてあげることが重要です。

嫉妬深い人というのは、言葉ではなかなか安心できないものなのですが、
根気よく話し合いをすることで少しずつ解消されていくことが多く、
恋人からの愛情を実感することができれば「いつも一緒にいたい」という気持ちはあっても
恋人の気持ちである「友人関係も大切にしたい」という気持ちを
尊重してくれるようになるようです。
そうなるまでには時間がかかるかもしれませんが、根気よく話し合いをしてみてください。

2015.01.05