恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 過去に学ぶ恋 > 感謝の気持ちを忘れない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

感謝の気持ちを忘れない

お付き合いをしていた恋人と別れることになってしまった原因として挙げられるのが、
「当たり前になってしまった」ということがあるようです。
一緒にいるのが当たり前になってくるということは、
お互いが信頼し合い自分らしくいられる場所を見つけられたということですから、
本来ならとても良いことのはずなのです。

花束とメッセージカード

それなのに別れることになってしまうということは、その関わり方に問題があるのかもしれません。
まだ出会いから日が浅く、新鮮さが残っているうちは心配ありませんが、
付き合っている期間が長くなればなるほど相手への思いやりの気持ちが
薄れてきてしまうというところに原因がありそうです。

例えば、食事をおごってもらって当たり前、食事を作ってもらって当たり前、
送ってもらって当たり前、プレゼントなど欲しいものを買ってもらって当たり前、
など挙げればキリが無いほどたくさんあるようです。
そういったような当たり前が続いてしまうと、相手に不満が溜まってしまいますよね。
そのことについて話し合いができればいいのですが、我慢してしまう人が多いようです。
もし不満が溜まっていると感じているのであれば、
きちんと自分の気持ちを伝えてみるといいかもしれませんね。

その場合、自分のことは棚にあげて相手のことばかり注意するのでは全く効果はありませんので、
自分はどうだろうかと一度振り返って考えてからの方がいいようです。
不満が溜まってしまう前に自分ができることも考えてみてください。
相手を変えたいのであれば、まずは自分から変わる必要があるということを心に置き、
相手への感謝の気持ちをきちんと伝えることが効果的です。
長く付き合っているのだから「ありがとう」という言葉が必要ではないわけではありません。

長く付き合っているからこそ、意識して「ありがとう」という言葉を使ってみてください。
感謝の気持ちを伝えなければ、お互いに不満が溜まってしまうという結果になってしまい、
心が離れていってしまいます。
そんな心の状態で他に良い出会いがあれば、心が揺らいでしまうのも当然ですよね。
相手への感謝の気持ちを忘れずにお付き合いを続けてください。

2015.01.12