恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 結婚相手の選び方 > 理想はどこまで現実的なのか

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

理想はどこまで現実的なのか

結婚に対して理想を抱くことは決して悪いことではありません。
ですが、理想と現実には必ずギャップがあるものです。
そこを十分に理解しておかなければいけませんよね。
理想を抱いていざ結婚してみたら、
全く想像している結婚生活と違っていて戸惑ってしまったという人も少なくないようですので、
理想を追い求めすぎると最悪の結果になってしまいかねません。
そうならないためにも、自分の抱いている結婚に対する理想というものが、
どこまで現実的なのかということをしっかり把握しておくといいようです。

料理をする男性

運命の出会いを果たしたのであれば、もちろんその恋人と結婚したいと考えるのは
自然な成り行きですが、衝撃的な出会いであればあるほど恋する気持ちは盛り上がり、
冷静さを失ってしまいます。
また、勝手に「結婚したらきっとこうなる」という
思い込みが生じてしまうことも多々あるようです。
そんな人こそ、一度冷静になって
自分の結婚に対する理想や考え方を整理してみるといいかもしれません。
自分の思い描いている理想の結婚生活と、今目の前にいる恋人との生活とを比べてみてください。
現実的ではない部分というのが少しは見えてくるかもしれません。

もし、ほとんど理想通りにはいかないと感じたとしても悲観することはありません。
その自分の思い描いている理想の結婚生活に近づけるためには
どうすればいいかということを考えてみればいいのです。
結婚相手は料理上手であってほしいと思っている男性の恋人が料理が全くできない
という状況なのであれば、一緒に料理教室に通ってみるというのもいいですよね。

家事や育児を手伝ってほしいと考えている女性の恋人が、
まったく一人で何もできないという人なのであれば、
「男性も育児に参加しているは素敵だ」ということを伝え、
少しずつ少しずつこちら側に歩み寄ってくれるように話し合いをしてみるといいかもしれません。
それぞれの恋人同士の関係によって、また理想によって変わってくるかと思いますが、
理想と現実をしっかり受け止め、前向きに努力してみてくださいね。

2015.01.16