恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 結婚相手の選び方 > 妥協と見極め

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

妥協と見極め

結婚にはある程度の妥協が必要だという意見があります。
確かに、自分の理想に叶った相手との出会いはなかなかないものなのかもしれません。
理想ばかりを追い求めていては、良い出会いを逃してしまうかもしれませんし、
一生結婚できないという結果になってしまうかもしれません。
そうならないために、ある程度の妥協が必要だということなのでしょう。

幸せな花嫁

ですがこの「ある程度の妥協」というのはどの程度のものなのかと
考え込んでしまう人もいるかもしれませんね。
これは、「自分の幸せ」を基準にすると分かりやすいようです。
「こうあってほしい」と考えていることが、今の恋人では無理かもしれないと分かったとき、
それでも自分は幸せかどうかということを考えてみると答えも出やすいものです。

例えば「恋人のこういう性格が嫌だ」と感じている場合、その欠点を許せるのかどうか、
嫌だと感じている性格は変わらないかもしれない中でも幸せに過ごせるのかどうか、
ということを考えてみるということです。
どうしても無理だと思うのであれば、改善してもらえるように
恋人と話し合いをしたりして素直に指摘してみるというのもひとつの方法ですよね。

もちろん、妥協ばかりしていては幸せな結婚生活は送れません。
妥協ばかりして自分の理想とかけ離れた相手と結婚してしまい、
数年後に我慢できなくて結局離婚をしてしまう場合もあります。
そんなことにならないためには、妥協する点の見極めがとても重要です。
恋人との結婚生活を想像してみて、その未来に自分の幸せがあるのであれば、
きっとその結婚相手は運命の人ということですよね。

よくあるのが、結婚したら想像していた生活と違っていたということです。
これは、自分と恋人との結婚生活について真剣に考えていなかったことが原因なのかもしれません。
冷静に判断することができない「恋の絶頂期」のような時期に想像してしまうと、
良い面ばかりを想像してしまうようですので、
結婚相手を選ぶときは、冷静な判断ができる状況で考えてみてくださいね。

2015.01.16