恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 恋愛対象外からの可能性 > 友達カテゴリー

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

友達カテゴリー

出会いは、時にそうだと気付かないまま見過ごしていることもあります。
それは、あなたが出会い以外の関心事に興味を向けている場合や、
異性であっても恋愛対象として認識していない人しか周りにいない場合がそれに当たります。
出会いに関心がある時は、異性と出会う機会が訪れる度に自然と興味が向くものですが、
そうした時期にない、または既にカテゴライズされてしまっている人たちに
囲まれている場合などには、そのためのアンテナは働かないものなのです。

犬の散歩をする女性

人は無意識のうちに、新しくできた知り合いをカテゴライズして記憶に収納してしまいがちです。
その区分は人によってさまざまですが、多くの場合、最初にカテゴライズされた関係は、
その後度々変わることはなく、それを変更しようと考えた時には
大きなきっかけや相応の努力が必要になってきます。
反対に、きっかけさえあれば、今までは「友達」としてカテゴライズされていた人や
「同僚」としか見ていなかった人が「恋人候補」になる可能性もあるということなのです。
逆に、あなたがとても好意を寄せているにもかかわらず、
相手から「友人」や「幼馴染」といったカテゴリーに振り分けられてしまっている場合であっても、
あなたの努力次第で状況を変えることも可能と言えるでしょう。

恋に落ちるきっかけは、人によって違いますが、こうしたケースの場合は
「いつもの自分とは違うところを見せる」ことが最も効果的と言えるのではないでしょうか。
そのためには、まず自分がどういった
カテゴリーに入れられているのかをしっかり知る必要があります。
気になる相手の会話や行動から、どんなタイプに興味があるのかを探ることは勿論、
自分がそこから外されている理由をさり気なく聞き出し、
「そうではない」というところを見せてみましょう。
また、なかなか素敵な出会いがないと考えたり感じたりしている人は、
今まで何気なくカテゴリー分けをしてしまっていた人たちと
自分の相性とを見直してみるのもお勧めです。
恋愛には独特の昂揚感が付きものだと考える人は多いかもしれませんが、
ドキドキではなく自然な呼吸から始まる恋もあるのです。

出会った人たちを無意識にカテゴリー分けしてしまっていた人は、
これから誰かと巡り会い知り合った際には、簡単にフォルダーに格納してしまうのではなく、
今までよりも少しだけ相手を観察する時間を取ってみることがお勧めであり、
新しい恋を見つけるためにはそうした「ひと呼吸」が大切だということを心に留めておいてください。

2015.01.23