恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 恋愛対象外からの可能性 > 職場での恋

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

職場での恋

新しい恋を求めている人であっても、
「今日という日に新しい出会いが訪れるだろう」と予測することは勿論、
「今日は都合が悪いのでこの出会いは後日に振り替えて欲しい」などと、
その予定を組むことはできません。
同じように、「こうした場所での出会いはできれば避けたい」と考えていたとしても、
その機会を別な場所へと移し替えることはできませんし、
恋に落ちることを止められる人はいないのです。

同じ職場の恋人同士

恋愛を始めるには不向きだと多くの人が考える場所のひとつに「職場」があります。
それは、職場の同僚や上司だけでなく、出入りしている業者や取引先の人たちが、
決して恋愛対象になり得ないということではありません。
ただ、交際することになった場合、本人たちがどれだけ公私を分けて過ごしていたとしても、
誰かに気付かれてしまうことはあり、プライベートに口を挟まれる機会が増えたり、
からかいの対象にされることを嫌って、
職場やその関係会社の人を「恋愛対象外」と定めている人は意外と多いようです。

中には、そうして欲しい、またはそうすることを禁じているという会社もあるようですが、
それは、ケンカになってしまったり、それが原因で交際自体が破たんしてしまった場合には、
当人たちだけでなくそれを知る職場の人たちにも気まずい思いをさせてしまうかもしれないことを
危惧しているからでしょうし、そうした事態は避け、
円満な社内環境を整えておきたいと会社側も考えているからなのでしょう。

ですが、最初に書いた通り、恋に落ちる場所も相手も、
人は選んだり決めたりすることは出来ません。
「会社で禁じられているから」と諦めてしまえるようであれば、
それはまだ恋の前段階である「憧れ」だったのかもしれません。
それが恋へと育つこともありますが、そうなるかどうかもあなたには分からないですし、
自由に止めたり進んだりすることもできないのです。

ですから、どの場所にいるどんな人が恋愛の対象になるのかならないのかを
あらかじめ決めておくことよりも、実際に恋に落ちてしまった場合、そして交際に至った場合に、
周りに対してどんな気遣いをするべきかを考えておくことがお勧めですし大切なことなのです。
もし、職場という環境で恋に落ちたとしても、それは決して悪いことではありませんし、
後ろめたく思うようなことでもありません。
当事者である二人が、節度をきちんと保つことさえできれば、
周りも寛容な目で見てくれるはずです。

2015.01.26