恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 恋の温度差 > 好ましい温度差

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

好ましい温度差

誰かからの紹介で出会い、交際を始める段になって、
実は二人の間には結構な年齢差があるという事実を知ったという人も
世の中には少なくないことでしょう。
ですが、大抵の場合、動き出してしまった恋心はやすやすと止められるものではなく、
そのままスタートを切ったという人も多いのではないでしょうか。
恋愛には障害が付きものといっても過言ではありませんし、そうした障害があっても、
それを乗り越えるためのパワーを作り出すことができるのが恋愛でもあるのです。

写真

そうしたギャップは、「数字」として認識するからこそ大きいものに感じますが、
二人で過ごす時間を何度か持つうちに、あまりそうした事は気にならなくなってくるでしょう。
出会いから直ぐには、どちらも相手へ向かう恋の矢印の大きさは変わりません。
ですが、時間が経ち互いの距離が縮まり、相手への理解や親密さが深まってくると、
いい意味で気持ちが落ち着いてきて、「恋」というフィルターのかかっていない、
「素」の相手が見えてくるようになってきます。
そこで初めて、年齢の開きからくる相手に対する印象が作用して、
守りたいといった気持ちが働くようになったり、
甘えたいといった気持ちが現れるようになってくるのです。
それは、互いにとってとても自然なことで、とてもバランスが良い関係であるともいえます。

出会いから間もなくのように、互いが互いへと向けるベクトルの大きさが同じではないからといって、
どちらかがより相手を好きである、どちらかが一歩引いて見ているということではなく、
互いに相手を好きだからこそ、そうした間柄へと進化していったと言うべきでしょう。
ある意味、好ましい温度差に収まったということができるかもしれません。
恋愛においての年齢差は、周りがそのギャップを心配したりすることもあるでしょうが、
互いを好きだという気持ちさえ揺らがなければ、そのギャップを埋める方法も、
互いが据わりの良い場所に収まる方法も、必ずふたりで見つけることができるのです。

ですから、周りからの意見に対して聞く耳を持つことは大切ですが、
それらに振り回されたり惑わされたりすることがないよう、
気をつけながら関係を深めてゆくことがお勧めです。
恋愛をしているのは、あくまでも二人です。
その二人が、年齢差や温度差を不自由なものや困るものとしてとらえることをしないのであれば、
それはもう、障害のない普通の恋愛と変わらないのです。

2015.02.03