恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 恋の温度差 > それぞれの恋の仕方

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

それぞれの恋の仕方

出会いは人をとてもポジティブな気持ちにさせてくれます。
そのポジティブさは、あなたの感情や感受性を、
日頃のラインよりも高い位置へ引き上げてくれることが往々にしてあります。
そのため、いつもであれば感動したり涙したりはしないような些細な事柄であっても、
とても素晴らしいことに思えたり、相手に向かう好意の気持ちもどんどんと湧いてくる、
とても心が敏感な時期だと言うことができるでしょう。

抱き合うカップル

出会いの際のテンションは、ある意味栄養剤を飲んだ時のような状態なのです。
疲れている時や、風邪をひいてだるい時に栄養剤を飲むと元気が出て動ける状態に
一定時間なるように、心のポテンシャルを引き上げてくれるのが「恋」であり「出会い」なのです。

ですが、そうした時間は長く続きません。
ですから、人はそうしてテンションが高いうちに、
できるだけ相手の好ましいところを見つけようと努力をしたり、
より相手に好ましいと思ってもらえるよう相手を気遣ったり思い遣って、
そうした期間を過ごすのです。
そうした期間に、上手に関係を深めたり親密さを増すことができた人たちは、
次の段階へと進み、何もかもを言葉にして伝えたり指摘し合ったりせずとも、
察し合えたり程よい距離での気遣いができるようになってゆくのです。
そうして、気持ちが落ち着き、互いに恋している関係から慈しみ合える関係へと進んだ頃に
陥りやすいのが、気持ちの温度差についての不安です。

前述したように恋をしている時には互いのテンションはとても高く、炎も熱も高い状態といえます。
ですが、関係が深まったことで、互いの気を惹き合うことに懸命にならずとも、
その気持ちを信頼し合えるようになったことで、
それはキャンプファイヤーのような大きな炎や熱から、
囲炉裏の火のようにじっくりと静かに燃える火に変わったということができます。

触れば、どちらも熱いのですが、火が大きく見えない分、
囲炉裏の方が勢いがない、消えそうと感じる人もいるかもしれません。
恋愛の場でも、そんな風に感じる人はいるようで、
関係が進んだからこそ減った言葉やテンションの高いデートを、
気持ちが冷めてきたからだと感じてしまう人もいるようです。

人の気持ちは、比べて量れるものではないので、そんな風に感じた時は、
それを言葉にして伝え、相手の気持ちや考え方を確かめてみるのがお勧めです。
関係が深まったからといって、何もかもを察し合えたり気付いたりできる訳ではないので、
自分から歩み寄る方法も忘れないでおきましょう。

2015.02.05