恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> ストライクゾーンの広さ > 自分の許容範囲を理解する

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

自分の許容範囲を理解する

恋は落ちてしまうものと一般的には言われていますが、
実際の所頭で考えてから恋愛をするケースも少なくないのではないでしょうか。
あの人はルックスが良いからとか、性格が良さそうだからなどの理由から、
計画的に恋人を作ることが例として挙げられます。
このような打算的な恋愛は、決して悪いわけではありません。
むしろ、恋人がいない人が効率よく恋愛をするためには必要なことだと言えるでしょう。
しかし、この計画的な恋愛をするためには、
まず自分のストライクゾーン、つまり許容範囲を理解しておくことが大切になります。

赤いハートを持つ女性

もし自分の許容範囲が理解できていなければ、自分にとってメリットのある異性と出会い、
親密になったとしても交際を拒否したり、
逆にメリットの無いような人と交際に発展したりする可能性があります。
その点、しっかりと自分の許容範囲が理解できていれば、
絶対に譲れない部分と譲歩できる部分がはっきりと分かりますので、計画的な恋愛を行えるでしょう。

また、異性との出会いがあって、その異性が自分の恋愛対象に入るか入らないかを判断する上でも、
自分の許容範囲が明確であれば、相手のどのような部分を観察するか、
またはどのような質問をするかなど、その人との恋愛のプロセスにおける
色々なプランを立てることができます。
このプランが立てれているかどうかは、その後の恋愛の発展について大きな影響を与えますので、
十分に意識しておいた方が良いです。

このような許容範囲を意識するための方法としては、
まず当たり前のことですが自分自身の内面を深く観察して、
異性のどのような部分なら許せてどのような部分は許せないかを理解しましょう。
そして自己観察をすると同時に色々な異性とコミュニケーションを取り、
異性の行動やステータスなどの情報を得て、
その一つ一つを自分が許せるかどうかをチェックするようにしてみてください。
そうすると、自分の恋愛における許容範囲がわかり、さらに計画的な恋愛が行えるようになります。

2015.03.10