恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 女子力と男子力 > 期待は人それぞれ

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

期待は人それぞれ

出会いから間もなくの頃は、相手を過剰に「異性」として意識してしまう人は多いのではないでしょうか。
そして、異性に対するさまざまなイメージを、
本人からの情報を得る前に抱いてしまっている人も少なくないことでしょう。

女性の品格

もちろん、交際相手を異性として意識することは当然ですし、
そうして意識することから関係が進むことも確かなのですが、
「男性だからこうだろう、こうあって欲しい」といったイメージや
「女性はこうあって欲しい」といったイメージを持って接触することは、
相手が持つ「らしさ」に目が向かなくなることがあるので注意が必要です。
その「らしさ」の基になっている「男性らしさ」や「女性らしさ」というものに
気づきづらくもなるので気をつける必要があるでしょう。
出会いは、そうした固定イメージを払しょくする絶好の機会でもあるのです。

出会いの際に、相手へと期待するもののひとつとして、
「自分の性にはない魅力」があるのではないでしょうか。
それは、「男性らしさ」や「男子力」、
「女性らしさ」「女子力」などと近頃では呼ばれているようですが、
男女それぞれが行えるとされてきた事柄も現在では変わり、
昔のイメージからは随分とかけ離れてきているようです。
「男子は機械に強い、女子は料理が得意」など、
以前はそうしたイメージを現在でいうところの「男子力」「女子力」と呼んでいたようですが、
近頃は「理系女子」などという言葉があるように、
一概に「女の子だから機械に弱い」とは言えない世の中になってきています。

ですから、相手のどういったところに「男子力」や「女子力」を見出すかは、
受け止める側によってさまざまだということがわかるでしょう。
そして、自分が交際相手に期待する部分を見つけた時に、
それを「異性の魅力」として感じるのではないでしょうか。
そうした部分を見落とさない、事前に決めつけてしまわないためにも、
出会いの場には固定されたイメージを持ち込まないことが大切なのです。

おおらかさといった部分に女性らしさを感じる人もいれば、
細やかな気遣いにそれを感じる人もいるように、異性であること、異性「らしさ」をどこに感じるかは、
人それぞれであり、世間がそうだと定義しているところから外れていても、全く構わないものなのです。
互いが互いに対して感じる魅力、それこそが「自分の性にはない魅力」であり、
世で言うところの「女子力」「男子力」と言えるのかもしれません。

2015.03.11