恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 女子力と男子力 > 相手に期待すること

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

相手に期待すること

初めて出会った頃は、とにかく一緒に過ごすことが楽しく、
また幸せなことであり、相手が異性であることは意識しながらも、
そこに期待する部分というのはまだあまりないのではないでしょうか。
出会いからしばらくの間は、互いについての情報交換をすることに忙しく、
また、理解を深めたい、より仲良くなりたいということに意識が向いています。
そのことから、交際相手が異性であり、異性であるからこそ期待するさまざまなものには、
まだ意識が向いていない状態ということができるかもしれません。

家族の在り方

ですが、時間が経ち、互いへの理解が深まってきただけでなく、
信頼度や安心感といったものが増してゆくにつれ、
今度は交際相手が異性であることをより強く意識し始め、自分の性にはない魅力に気づいたり、
異性ならではの気遣いや労りといったものに人は期待をするようになってゆくのです。
人の性には、それぞれ父性と母性が備わっています。
それらがどれくらいあるかは人によってさまざまですが、
出会いはそれらが発揮される機会のひとつでもあり、意識せずとも、
互いは相手の母性や父性といったものに魅力を感じ、
それを基にした「その人らしさ」に惹かれてゆくものなのです。

世の中には、「男女平等」といった言葉が広がり、実際に、そうした性によって
仕事やできる事柄に隔たりを作ることは間違いであると考えられるようになってきています。
それはもっともなことですし、いかなる機会も平等に与えられる世の中になることこそが
望ましいのも確かです。

ですが、そうした行動や生活の面とはまったく別のこととして、
どれだけ時代が変わっても、人には父性や母性という変わらないものが必ず存在しているのです。
現代で言うところの、「女子力」や「男子力」と呼ばれているものは、
外見や仕草で「性」をアピールすることではなく、母性や父性が発揮されることで備わってゆく、
その人「らしさ」を指す言葉であると考えた方がいいでしょう。

交際相手である異性に期待するものは、その人らしい父性や母性を基にした魅力であり、
それに気づくことができるのは、絆が深まり、互いがより親密な関係になってからのことなのです。
ですから、男性ならではの労りや女性ならではの思い遣りといったものに気づき、
相手にそうした異性ならではの期待を寄せるようになるということは、
それだけ関係が順調に進み、良好な関係を築くことができているからと言うことができるのです。

2015.03.13