恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 女子力と男子力 > アピールし過ぎないこと

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

アピールし過ぎないこと

出会いの場で大切なことのひとつは、「異性であることをアピールし過ぎない」ことです。
異性との出会いを求めて赴くのだから、
むしろアピールした方がいいのではないかと考える人も多いかもしれません。
ですが、出会いの場では多かれ少なかれ人は緊張状態にあるもので、
そうした時に吸収できる情報量はいつもよりも少ないことから、
パーソナルな情報についてアピールすることの方が一番重要と言えるでしょう。
逆に女性らしさや男性らしさといったものは、その後のデートの機会にアピールする方が有効なのです。

仲良しカップル

自分は緊張しないタイプだと思っている人であっても、
あとからその時のことを思い出そうとすると、意外と覚えていないということは良くあります。
そうしたことからも、吸収出来る情報は限られていると考えた方がいいでしょう。
もちろん、自分がそうした状態なのですから、相手にもまた同じことが言えると考えるのが自然です。

女子力や男子力といったものは「その人らしさ」の一部であり、「その人らしさ」を理解するには、
まずは交際を進め、互いに対する理解を深めたり、親密な関係になることが大切です。
そうして互いについて詳しくなってきたところで、ようやくその人らしさというものが分かるようになり、
それを好ましいと思うことで、また二人の関係は進んでゆくのです。
そして「その人らしさ」には異性がもともと持っている母性や父性といったものが含まれていることから、
人は、その人らしさを見つけると同時に、女性らしさや男性らしさといったものも
相手から感じるようになるものなのです。

ですから、「女子力」や「男子力」といったものは、殊更アピールせずとも、
あなたがあなたらしく過ごしている姿を見てもらうことによって、相手には必ず伝わるものなのです。
出会いの場では、相手に気に入られたい、好きになって欲しいといった気持ちが強く働くことから、
人は、服装や仕草をいつも以上にデコレーションしてしまう傾向にあるようですが、
そうした「飾り」を増やしてしまうと、本来のらしさや魅力といったものが隠れてしまうこともあるので
注意が必要ですし、むしろ逆効果になることもあるので気をつけた方がいいでしょう。

女性らしさや男性らしさといったものもまた、人の魅力のひとつではありますが、
そこだけが突出しているのではなく、性格や感情といった、
さまざまなものにそれらが包まれているからこそ、それが魅力になるのではないでしょうか。

2015.03.17