恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 価値観の違い > 価値観の違いを埋める2つの方法

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

価値観の違いを埋める2つの方法

価値観の違いが原因による別れは恋人同士だけではなく、離婚の原因にもなりうる大きな問題です。
パートナーと価値観の違いを感じても、
離れるのではなくどうにか折り合いをつけて仲良く過ごしていきたいものです。

出ていく女性

価値観というのはそれまで人が過ごしてきた環境や考え方によって作られているものなので
簡単に変えることができないので、価値観が違っていたらもう終わりと思い込みがちですよね。
でも、たった2つの方法で価値観の違いを埋めて円満に過ごす事ができるとしたら
試してみたいとは思いませんか。
価値観の違いを感じたらまずはこの方法を試してみてください。

まずはどこに違いを感じたのかをはっきりさせましょう。
部屋が綺麗でなくても気にしないことだったり、自分との約束よりも
友達との約束を優先させてしまうことだったり、考え方や価値観が違うと感じた原因を特定してみます。
そして自分はどうなったらいいと思っているのか、
どうして欲しいと思っているのかを考えて明確にします。
それから相手と話し合いをするようにしましょう。
価値観の違いだと思っていてもきちんと本音で話してみると
単なる思い込みだったということは案外多いものです。
自分の気持ちを正直に伝えてみることが大切です。

それでもお互いに譲れない部分がぶつかってしまった時は一度話し合いをやめて冷静になってみましょう。
そしてどうして自分がそのことにこだわっているのかを振り返ってみるといいでしょう。
その価値観がどこから来ているものなのか、本当に自分にとって大切なことなのかを
考えることで人生を見つめ直すことにもつながります。

話し合いをしているときには相手の悪い面ばかりが見えてしまうように感じますが、
落ち着いて考えてみれば笑って許せることだったりもします。
パートナーとの出会いの頃を思い出してみるのも気持ちを切り替える上では効果的ですよ。

出会いと別れはつきものとはいえ、できることなら別れは最小限に留めたいものです。
価値観の違いで離れてしまう前に一度よく考えて本音で話し合ってみるようにしませんか。

2015.03.18