恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 価値観の違い > 長く付き合うには違いを認めること

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

長く付き合うには違いを認めること

恋人との別れの原因トップに輝くこともある価値観の相違。
あなたも価値観の違いから別れを経験したことはありませんか。
出会いが友達の紹介であれ運命的なものであれ、価値観の違いはいずれ見えてきます。

オッケー

人と人が付き合う上でその違いは必ず出てくるものなのです。
180度違うものでもほんの少し違うものでも違っていたらそこで終わり、
としてしまっては短い付き合いしかできません。
恋人と長く付き合うためには価値観の違いを乗り越えなければなりませんが、
そのためのコツは至ってシンプルです。そのコツとは違いを認めることにあります。

違いを認めるというのは、言葉にすると簡単ですがなかなか実行に移すことのできない難しい課題です。
価値観は、正しい悪いという感情の元となっているものなのであなたにとって
正しくないと思うことも相手にとって正しいのであればそれを認めていかなければなないからです。

例えば、掃除をあまりしなくても平気なパートナーに対して掃除をしたほうがいいという
あなたの意見はあなたにとっては正しくても
パートナーにとっては口うるさく聞こえてしまうということになります。
ここで掃除をしたほうがよいことをいくら訴えても
相手の価値観と違っているのでいくら言っても響きません。
そこで一度、綺麗にしなくてもいいという相手の価値観を認めることが必要になるのです。

たとえ恋人であっても自分と全く同じ意見になることはないということをよく理解しておきましょう。
とことん話し合うのも時には良いですが大切なのは自分の意見を押し付けてはいけないということです。
自分の意見は意見として大事にした上で相手の意見も尊重しましょう。
これは相手に依存しないためにも重要なことで、
相手を認めるということは自分のことも認めることにつながります。

不思議なもので違いを認めるようになると価値観の相違があまり気にならなくなります。
長く付き合うと、会う度にドキドキとしていた出会いの頃と比べると
相手のこともよくわかるようになってくるので余裕もでてきて認めることも容易になっていくはずです。
まずは違っていてもいいじゃない、と違いを認めてみることから始めてみませんか。

2015.03.24