恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 価値観をチェック > 知識への欲があるか

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

知識への欲があるか

出会いは、今まで知らなかったものごとへと興味を抱く絶好の機会でもあります。
相手が関心を持っている事柄について知る機会であるだけでなく、
二人で新たな興味のあるものを見つけることも可能ですし、
あなたが関心を持っているものに対して相手が興味を抱き、
そこからお浚い的にもともと興味のあったものについて、再度関心を持つことも可能なのです。
また、出会いは、向上心を養ってくれる機会でもあります。
相手により好きになってもらいたい、興味を失われたくないという気持ちが働くことによって、
話題を増やしたい、知識を身につけたいという気持ちも働くようになるからです。

図書室で勉強する二人

反対に言えば、そうした機会を得ているにもかかわらず、何かを学ぼうとは考えない、
現状を維持するだけでいいと考えているような相手であれば、
「互いを高め合える最高の相手」と考えることはできないかもしれません。
仕事のことにしろ、遊びにしろ、通り一遍の知識で賄おうとしたり、
流行ものだけに流されていては、人は向上しません。
ですから、より良い恋愛関係を継続するためには、互いが向上心を持ち続けることが大切ですし、
常に何かしらへの知識欲を持ち続けることも大切です。
「知りたい」という気持ちがない人は、恋愛に対してもまた向上心がなく、
「その場だけ楽しければいい」「カッコイイ、可愛い相手であればいい」といった考えを持ちがちです。

それは、相手がそこに留まり続けるというだけでなく、
あなた自身も得るものがないということでもあります。ですから、交際を始めたなら、
相手が知識欲を持っている人か自分もまたそうした欲を持つことができているかを確認してみてください。

交際初期は、確かに何をしていても楽しいものではありますが、
長く相手を愛し続けるには楽しいだけでなく、さまざまなことに対応する力や考え方が必要なのです。
そのためにも、知識に対する欲を持ち続けることは大切ですし、
互いにそう在り続けられる関係が望ましいのです。

2015.04.03