恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 視野を広げる > 恋愛の幅を狭めない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

恋愛の幅を狭めない

出会いを求めている人は誰でも、ある程度の「理想」を持ってその場に赴いているのではないでしょうか。
ですが、そうした理想を抱いていると、せっかくの機会を逃すことにもなりかねないので注意が必要です。
出会いの場では、できるだけ、自分の中の理想や固定観念を取り払い、
相手の言葉や態度からそのひととなりを読み取る努力をし、好ましい部分を見つけることが大切です。
そうすることは、相手の魅力を見つける方法のひとつでもありますし、
自分の意外な一面を見つけることにも繋がることでしょう。

青い大空

また、出会いはいつどこで、どんな形で始まるか分かりません。
そのため、日頃から自分の行動範囲を一定のものにしてしまわないことが大切です。
上記のように、理想や固定概念を持ちながら、
狭い範囲で行動するだけではなかなか最良と呼べる出会いを得ることはできませんし、
かつてと同じような失敗を繰り返してしまうことにもなりかねないので注意が必要です。

初めての恋を探している人はもちろん、何度か恋を経験し、
その度に同じような失敗を繰り返してしまっているという人は、「自分の理想」という
狭い範囲にしか目が向いておらず、好条件を見逃してしまっているのかもしれません。
いつどこで出会ってしまうか分からないのが恋愛であり、それに気づくことができるかどうかは、
自分の持っているアンテナが、どれだけ広範囲でものごとを捉えているかにかかっている
と言っても過言ではありません。
何ごとに対しても、初めから決めつけないことが良い恋愛を始める上では大切なのです。

交際を続けるかどうかは、相手を知ってから判断するべきであって、
出会う時点で先に取捨選択をするべきではないのです。
見渡す視界を狭めない、考え方を狭めない、これこそが良い恋愛を始めるためには必要なことなのです。
今までの経験を振り返り、「理想」が先にあったことに気付いた人は、
まずはその部分から改めてみることがお勧めであり、今後のために大切なのです。

2015.04.20