恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 視野を広げる > 周りを見て育てる

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

周りを見て育てる

出会いから間もない頃は、互いのことを知るのに忙しく、
常日頃からある周りの人たちとの関係が希薄になりがちです。
それは、決してそうした人たちを疎かにしているということではなく、
交際相手との良好な関係を築くのに意識が集中している、必死になっているということでしょう。
出会いからある程度の時間が経ち、交際相手との間に絆ができてきたなら、
周りとの関係を修復する作業に取りかかってみませんか。

街中でキスをする

もちろん、周りはあなたが交際相手との関係を築くことに力を注いでいることを理解してくれていて、
だからこそそうした時期には自分たちの扱いが疎かになるのもしょうがないことだと
理解してくれてもいますが、あなたはそうしてくれたことに「礼」を尽くす必要があるでしょう。
また、恋愛は本人同士のものと考えがちですが、家族や友人にも影響がある事柄だと言うことを忘れず、
周りの人たちとは常に良好な関係を保っておく必要があることも忘れないようにしてください。

恋愛というものは、互いが互いへと向ける感情で成り立っていて、
周りからどう思われるかは関係ないと考える人も多いでしょうが、周りの目というものは冷静な分、
自分たちには見えていないものが見えていることも多いのです。
それは、トラブルになった時に限らず、関係を続けていく上でとても頼りになるでしょうし、
そうした時に周りがどういう評価を下すかは自分たちの在り方を見直す機会にもなります。
自分たちが過ごしやすいことから、「このままでいい」と停滞を望む人も中にはいるでしょうが、
互いを高め合うことができることこそが恋愛の醍醐味でもありますし、
そうしてより良い関係を目指すからこそ、周りが応援してもくれるのです。

更には、そうして自分たちのことしか目に入らない恋愛というものは、
周りに多大な迷惑をかけていることも多々あり、
いざという時に助けを求めても手を貸してもらえないという状況になることも少なくはありません。
そうならないためにも、向上心は大切ですし、周りの状況を見渡せる目を持つようにしましょう。

2015.04.21