恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 料理が下手な恋人 > ふたりで一緒に作れるもの

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

ふたりで一緒に作れるもの

付き合い始めた恋人が、料理下手だったとわかったら、
ちょっと告白を急ぎ過ぎたかも、と後悔する方もいると思います。
今や、男女ともに1人暮らしを経験していれば自炊ができて当たり前の風潮があります。
特に結婚を意識した出会いを求めている方には当然のように家事ができることが求められています。

食材を買う二人

料理は好みが関わるため、もし恋人が料理下手なら自分が教えて同じものを作れるくらいになるよう
一緒にキッチンに立つ、ということをデートに組み込んでみましょう。
買い出しから始めるとなおいいですね。
ふたり分の料理がスピーディーに作れるようになるには、
それなりの時間が必要なので、ゆっくりした自宅デートにお勧めです。

意外と出会いの席の自己紹介で「料理が得意」と言っていても、いざ手作り料理を振る舞ってもらう席で、
口に合わない、または自分より手際がわるいと「料理下手」に思えてしまいます。
だからこそ、お互いの料理の腕はなるべく早いうちに披露して、好みの味が作れるかどうか、
ボリュームが足りているかどうかを確認してみるとテーブルが華やかになります。

食べ物の好みが合わないとなると、外食をするときにもお店選びに困るようになります。
そういう点では、どちらかが料理下手だと、基本に立ち返って料理について考えられるため、
ふたりの好みに合わせて料理を作れるようになります。
もちろんお互いの歩み寄りが何より必要ですので、味の好みはしっかり把握したいですね。

2015.04.23