恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 長年の片思い > 告白するタイミングを考えよう

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

告白するタイミングを考えよう

出会いから10年。
という片思いを経験している方も多いと思います。
相手が幼馴染なら、もっと長い方もいるかもしれませんね。
告白するタイミングを逃してしまったと思い続けるくらいなら、今後関係性が動く努力を始めるべきです。
もし、相手に結婚を意識する相手ができてしまったら、今の状態をきっと後悔するのではないでしょうか。

小指を繋ぐカップル

長い間、意識しなくても一緒にいられたということは、
居心地の良さは他の誰かと比べられないほどいいのだと思います。
友達から特別な関係になるために必要なことは、それほど難しいことではないはずです。
しっかりした言葉で気持ちを伝えることや、今までとは違い、
その人だけに特別な態度を向ける時間を今まで以上に作りましょう。

「今さら」と思わず、気持ちを伝えずに新たな出会いを探せるのならそれもいいと思います。
ですが、長く片思いをしている相手と比較しながら相手を探すとなると、
それ以上の人が見つからない可能性の方が高く、
昇華されない気持ちを抱えて延々と恋愛ジプシーを続けることになってしまいます。
けじめをつけるタイミングを考えた方がいいですね。

片思いが楽しいというのは、本当かどうか、自分が一番よく知っているはずです。
楽しいより、気持ちを伝えきれない息苦しさを感じることの方が多いのではないでしょうか。
一日も早く、ふたりで一緒に過ごした時間を今後も過ごしていけるように、
はっきりと気持ちを伝えて両思いになれる努力を始めてみませんか。

2015.05.12