恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 長年の片思い > 言わなくてもわかって欲しいこと

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

言わなくてもわかって欲しいこと

長く一緒にいるのだから、言わなくても自分の気持ちに気づいて欲しいという方もいますが、
それは随分勝手ないいい分です。
恋愛を相手任せにし過ぎると、長い片思いがただの身勝手になってしまいます。
そうならないように注意して、相手との出会いを今後も大切にしていける方法をきちんと考えましょう。

男性を見つめる女性

どんなに長く一緒の時間を過ごしたとしても、
「友達」としてその時間を積み重ねてきたお互いへの配慮があるはずです。
恋人になりたいと思うなら、それとはまた違った気持ちの伝え方があると思いますし、
普段の態度も違って来るのではないでしょうか。
その人だけが「特別」だとわかるように、言葉も態度も変える必要がありますよね。

今までの付き合いで相手に気持ちが伝わらなかったのですから、
態度だけでは足りないことには気づいていると思います。
言葉でコミュニケーションを取るのが人間ですので、伝えたいことは惜しまず言葉を使いましょう。
出会いから長年続いて来た関係を崩すのが怖いという場合は、
いつどんな形でその片思いが終わってもいいのかどうか考えてみましょう。

できれば、自分の気持ちには自分で結果を出したいのではないでしょうか。
相手任せにせず、自分から告白する勇気を持たなければ今後も関係は変わりません。
好意を寄せている相手と今後どうなりたいのかをよく考え、他の誰かと付き合うことになる前に、
自分に目を向けてくれるチャンスを作って関係に変化をもたらしてみませんか。

2015.05.14