恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 一目惚れの恋 > 「会いたい」と思われるように

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

「会いたい」と思われるように

一目惚れの自覚があるとき、次にいつ会えるかどうかは気になるところです。
周りにたくさん初対面の人がいる場合、他にライバルがいても不思議ではありません。
この時、自分ばかりが相手に「会いたい」と思うのではなく、
相手にも「会いたい」と思われる立ち振る舞いが必要になります。
確実に連絡先が交換できるようにしたいですね。

メールを楽しみにする女性

連絡先の交換をするにしても、どの方法を相手が選択するかどうかで自分の印象がわかります。
相手がSNSのIDだけしか教えてくれなかった場合、
出会いの印象はあまりよいものではないと考えましょう。
簡単に取得、登録削除ができるのがSNSです。
スマホのメールアドレスや電話番号なら、その場でかなりの好印象を残せたことになります。

もちろん、交換したSNSのIDから連絡を取り、そこでコミュニケーションを取ることもできますが、
顔を合わせて話をする相手ではなく、画面上の友達になってしまう可能性が高いと思いませんか。
真剣交際をアピールする、そうしたいという気持ちが強い場合は、
その場で信用を得られる言動をする必要があり、言葉選びにかなり気を遣わなければなりません。

SNSは顔が見えない分、つい第三者のことをあれこれと言ってしまいがちですが、
相手はそうした部分もしっかり見ています。
話題に挙げることは自分と相手のことに絞り、
他の人のことは会話の中心にならないように配慮した方がよいコミュニケーションが取れますし、
出会いの時に警戒された気持ちを徐々に解いていけると思いますよ。

2015.05.28