恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 白黒はっきりさせる > 恋愛における出会いと距離の縮め方

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

恋愛における出会いと距離の縮め方

気になる人との出会いがあると、あなたはどういった行動をとりますか?
いきなり「好きです」と直球ストレートに気持ちを伝えるのは極稀で、
多くの人はまず「友達」から始めようと連絡先交換をして、
徐々に距離を縮めていくといった方法をとるのではないでしょうか。
相手との距離を縮めたいと思うなら、出会いはじめのやりとりが一番肝心です。
やりとりする上で大切なことを2つご紹介します。

楽しそうな男女

まず第1に「聞き上手になること」です。
相手に自分のことをアピールしたいという気持ちはきっとあるでしょう。
その気持ちを堪えて、相手に質問を投げかけます。
まずこれができなければ、会話が続かず、関係が終わってしまう恐れがあります。

自分をアピールしたい場合は自分が相手に知ってもらいたい事柄を質問し、
相手が答えた後に自分のことを伝えるようにしましょう。
相手に同調するのが7割、同調しないのが3割くらいが相手を惹き付けるのに丁度いいですが、
嘘をつくのは良くないのでほどほどにしておきましょう。

ここで恋人の有無なども聞いておくのが良いでしょう。
タイミングを失ってしまうと、
せっかく相思相愛になってもグレーゾーンに留まってしまう恐れがあります。

そして第2に「相手が好む連絡手段を知ること」です。
最近はスマートフォンの普及により、LINEのようなトークアプリの流行で
連絡先交換の方法も「ID」教えてと言うだけで容易にできるようになりました。
ただ相手が必ずしもトークアプリが好きとは限りません。
忙しいのに既読無視など言われて、面倒だと感じる人もいるでしょう。

やりとりを数回してみて、そっけない態度で返されたり、
返事が返ってこなければ、「良かったら電話しない?」といった言葉を思い切って掛けてみましょう。
そして、電話した際にさりげなく「LINE嫌いだった?」のように質問を投げかけてみましょう。
出会いはじめで大切なのは、やはり相手に合わせることです。

以上2点を気をつければ、きっと次に逢う約束までたどり着けるはずです。

2015.06.08